• トップ
  • ニュース一覧
  • 「悲惨なミスで悪夢を見た」準決勝で散った開催国オーストラリア、痛恨プレーで決勝点献上に母国メディアは愕然!「豪州人は言葉を失った」【女子W杯】

「悲惨なミスで悪夢を見た」準決勝で散った開催国オーストラリア、痛恨プレーで決勝点献上に母国メディアは愕然!「豪州人は言葉を失った」【女子W杯】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月16日

イングランドに1ー3で敗れる

カーペンター(右)がもたついている間に、ヘンプ(左)に決勝点を許した。(C)Getty Images

画像を見る

 8月16日に開催された女子ワールドカップの準決勝で、開催国のオーストラリアはイングランドと対戦。1-3で敗れ、3位決定戦に回る結果となった。

 痛恨だったのは、63分にサム・カーのゴラッソで追いつきながら、71分にミスから献上した決勝点だ。

 相手のロングボールに対し、DFエリー・カーペンターが処理をもたついている間に、ローレン・ヘンプにボールを奪われ、あっさりゴールを決められてしまった。

 オーストラリアのメディア『Herald Sun』は、この失点を「恐怖のミス」と嘆いている。

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
「オーストラリアにとっては災難だが、イングランドにとっては、カーペンターの悲惨なミスの後、ヘンプがアウェイチームを再びリードさせるという喜びとなった。カーペンターはボックス内へのロングボールをコントロールできず、悪夢を見ることになった。彼女はクリアできず、ヘンプが飛びかかり、冷静に(GKの)マッケンジー・アーノルドをかわした」

 同メディアは「スタジアムのオーストラリアの観衆から活気を奪い、オーストラリア人は言葉を失った。サム・カーは、ディフェンスの驚くべき失策を驚いた様子で見つめた」と伝えている。

 カーの美弾で、ホームサポーターが盛り上がってきたところだっただけに、あまりに痛い失点となってしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「悲惨」「恐怖のエラー」豪州メディアが嘆いた痛恨ミス

「衝撃的な敗北。大惨事の末に決勝を逃す」日本を破ったスウェーデン、痛恨失点での敗戦に母国メディアは悲嘆!「悪夢のような数分間」【女子W杯】

「W杯史上最も醜いゴールのひとつ」日本戦の先制点を隣国メディアから揶揄されたスウェーデンの選手たちは不快感!「はぁ?」「不愉快ね」
【関連記事】
「衝撃的な敗北。大惨事の末に決勝を逃す」日本を破ったスウェーデン、痛恨失点での敗戦に母国メディアは悲嘆!「悪夢のような数分間」【女子W杯】
「バカバカしい」スウェーデン守護神、得点から1分後の失点を後悔。英識者は批判「彼女はセーブするべきだった」【女子W杯】
「W杯史上最も醜いゴールのひとつ」日本戦の先制点を隣国メディアから揶揄されたスウェーデンの選手たちは不快感!「はぁ?」「不愉快ね」
「極めてばかげたゴールだ!」スウェーデンの1点目に各国から冷ややかな声。母国メディアが伝える「先制点が嘲笑された」
「凄い才能がある」闘莉王が大絶賛する、なでしこ戦士は?「男子代表のフォワードたちが見習ってほしい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ