• トップ
  • ニュース一覧
  • スペインが日本を破ったスウェーデンを2-1撃破!初の決勝進出!88分に追いつかれるも89分にすぐさま勝ち越し【女子W杯】

スペインが日本を破ったスウェーデンを2-1撃破!初の決勝進出!88分に追いつかれるも89分にすぐさま勝ち越し【女子W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月15日

好調の19歳パラジュエロは2戦連発

89分に再び勝ち越しに成功。スペインに歓喜の輪が広がる。(C)Getty Images

画像を見る

 8月15日に開催された女子ワールドカップ準決勝で、準々決勝で日本を破ったスウェーデンと、オランダを延長戦の末に撃破したスペインが激突した。

 立ち上がりからスペインが押し気味に進め、14分にキャプテンマークを巻くカルモナが、ゴール前で思い切りよく左足を振り抜く。しかし、惜しくも枠の右に外れる。

 さらに34分にはFKの流れから、バロンドーラーのプテジャスが、強靭なフィジカルを活かしてチャンスメイクするも、得点には繋がらない。

 スウェーデンは42分にビッグチャンスが到来。ラフなクロスからロルフォが、ペナルティエリア内でシュートを放つが、GKコルの好守に遭う。

 スコアレスで折り返し、57分にスペインが両チームを通じて最初の選手交代。プテジャスを下げ、19歳のパラジュエロを送り込む。
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 すると81分、そのパラジュエロが大仕事をやってのける。ペナルティエリア内でこぼれ球に反応し、右足で叩き込んだ。勢いに乗る18番は、オランダ戦で111分に挙げた決勝点に続き、2戦連発となった。

 ただ、スウェーデンも諦めない。88分に左サイドのクロスからブロムクビストが押し込み、同点に追いつく。

 これで延長戦かと思われたが、そのわずか1分後だった。ショートコーナーからカルモナが左足での絶妙なコントロールショットでネットを揺らし、すぐさま再び勝ち越しに成功する。

 白熱の一戦はこのまま2-1でタイムアップ。グループステージでは日本に0-4で惨敗したスペインが、4日前に日本を葬ったスウェーデンを倒し、初めて決勝に駒を進めた。優勝を懸けて、20日にオーストラリア対イングランドの勝者と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「極めてばかげたゴールだ!」スウェーデンの1点目に各国から冷ややかな声。母国メディアが伝える「先制点が嘲笑された」

W杯敗退後、号泣&ハートの絵文字とともにたった一言…岩渕真奈の投稿が話題!ファンからは「さぁパリが呼んでる」「あなたが必要」

「連係と礼儀正しさ。日本のサッカーは称賛に値」8強敗退のなでしこJに米紙が賛辞!FW田中美南の振る舞いに感銘「倒されても...」
【関連記事】
「衝撃的な敗北。大惨事の末に決勝を逃す」日本を破ったスウェーデン、痛恨失点での敗戦に母国メディアは悲嘆!「悪夢のような数分間」【女子W杯】
「バカバカしい」スウェーデン守護神、得点から1分後の失点を後悔。英識者は批判「彼女はセーブするべきだった」【女子W杯】
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「極めてばかげたゴールだ!」スウェーデンの1点目に各国から冷ややかな声。母国メディアが伝える「先制点が嘲笑された」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ