• トップ
  • ニュース一覧
  • 「必死に練習して、一所懸命に準備しても...」なでしこ杉田妃和が“認めざるを得ない”現状にもどかしさ「試合の中で表わせられない」

「必死に練習して、一所懸命に準備しても...」なでしこ杉田妃和が“認めざるを得ない”現状にもどかしさ「試合の中で表わせられない」

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月13日

「本当に前を向いてやるしかない」

スウェーデン戦に先発した杉田。悔しい敗戦も、確かな成長も実感した。(C)Getty Images

画像を見る

「次につなげられなかったのがすべて」

 杉田妃和が悔しさを噛みしめる。準々決勝でスウェーデンに1-2で敗戦。ニュージーランド&オーストラリア共催の女子ワールドカップで、なでしこジャパンはベスト8で大会を去った。

「本当にチャンスもあるなかで...チャンスの多い試合になったからこそ、試合をやった選手、外で見ていた選手、全員の悔しさというのが、ここまでやってきたからこそ、大きいのかなという試合でした」

 2年前の東京五輪でも、日本は準々決勝でスウェーデンに敗れている。この試合にも出場していた杉田は、当時と比較して、今回の対戦で少なからず手応えを得ていた。

「本当に、チャンスにつなげるシーンだったり、前への推進力だったりは、ここ2年、やってきて、すごく自分たちが成長したなと思いますし、やっぱり、勢いというところは、今までと違う戦いぶりだったかなと」

 押し込まれる時間が長く、2点を先行された。だが、後半の途中からは盛り返し、1点を返したが、反撃もここまで。力の限りを尽くし、難敵を追い込んだ。それでも結果は出せなかった。だからこそ、杉田は「悔しい」と唇を噛む。
【PHOTO】スウェーデン女子とのベスト4入りを懸けた戦いに集結した日本女子代表サポーターを特集!
 4強入りは果たせなかった。ラウンド16止まりだった4年前のフランス大会も経験している杉田は、東京五輪を含め、フル代表の世界大会には、これで3度目の出場となる。またしても高い壁に阻まれ、痛感するものがあった。

「今まで、いろいろな大会に出て『悔しかった』『課題が残った』っていろいろありますけれども、今日(スウェーデン戦)を終えてみて、本当に得点できるチャンスはいくつもあった。苦しいシーンも何度もありましたけれども、そこで点が入るか入らないかというところが、本当にサッカーだなと思いました。

 いくら必死に練習して、これまで一所懸命に準備しても、どの国もワールドカップを目ざしてやってきて、いざ90分、この試合の中でそれを表わせられないのは、非常にもどかしいところではあります。

 けれど、それが全てだなと認めざるを得ない。そこが一番『悔しいな』っていうところです」

 次は来年のパリ五輪だ。26歳のレフティは「今、次というところでは、そこまで先のほうは見られないですけれども、本当に前を向いてやるしかないと思うので、これから先に向けて、またやっていきたい」と言葉に力をこめた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【なでしこジャパン23選手の通信簿】チームトップの5得点を挙げた宮澤とともに「S」評価は? 「A」は8人

「アジアの栄光を勝ち取るところだったのに残念だ」なでしこJの敗退に中メディアが悲嘆!「中国には難しすぎる」

【PHOTO】華やかにピッチで躍動!豪州&NZ女子W杯、美女プレーヤーを特集!
【関連記事】
「なにもかも足りなかった」なでしこ長野風花、刻まれた悔しさと喜び。リバプール同僚はエール「あなたを誇りに思う」
「極めてばかげたゴールだ!」スウェーデンの1点目に各国から冷ややかな声。母国メディアが伝える「先制点が嘲笑された」
【なでしこジャパン23選手の通信簿】チームトップの5得点を挙げた宮澤とともに「S」評価は? 「A」は8人
“世界でいちばん熱い夏”には届かなかったが…示した確かな一歩。このトキメキを止めるな!【なでしこコラム】
「日本は王者になれる可能性があった」「次回は真の優勝候補だ」なでしこJの健闘にブラジル大手が賛辞!「世界最高レベルに戻った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ