• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本4-1ペルー|採点&寸評】南米の難敵を圧倒して4発快勝!3人が「7.5点」の最高点、MOMは…

【日本4-1ペルー|採点&寸評】南米の難敵を圧倒して4発快勝!3人が「7.5点」の最高点、MOMは…

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年06月20日

先制した以降は、ペルーを完全に圧倒

【警告】日本=なし ペルー=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】三笘薫(日本)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]日本 4-1 ペルー/6月20日/パナソニックスタジアム吹田

 6月20日、日本代表はキリンチャレンジカップでペルー代表と対戦した。日本は22分、ペナルティエリア手前の左から伊藤洋輝が左足のミドルを突き刺して先制点を奪う。
【PHOTO】日本代表のペルー戦出場17選手&監督の採点・寸評。3人が「7.5点」の最高点、MOMは1ゴール・1アシストの7番

 さらに37分には、左サイドでボールを受けた三笘薫がカットインから、右足を振り抜く。放たれたボールは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。日本が前半を2-0で終える。

 後半に入り、63分には三笘の折り返しに反応した伊東純也が、GKをかわして冷静にゴール。リードを3点に広げる。そして75分にも、相手のミスを見逃さなかった途中出場の前田大然がネットを揺らしてダメ押し。その後、83分には1点を返されたものの、試合はこのまま4-1で終了。日本がペルーを相手に快勝を収めた。
 
▼日本代表のチーム採点「7」
 6-0で大勝したエルサルバドル戦に続き、4-1-4-1(4-3-3)を採用。スタメンを6人入れ替え、GKに中村航輔、左SBに伊藤洋輝、アンカーに遠藤航、右インサイドハーフに鎌田大地、右サイドアタッカーに伊東純也、1トップに古橋亨梧を起用した。

 序盤はボールを握られたものの、伊東、三笘薫の両サイドからの仕掛けを中心にした攻撃で徐々にペースを握ると、伊藤のミドル弾で先制した以降は、ペルーを完全に圧倒した。

 マン・オブ・ザ・マッチは1ゴール・1アシストの三笘を選出。その7番とともに、右サイドで躍動した伊東、中盤で圧倒的なパフォーマンスを披露した鎌田にも最高点の「7.5点」を与えたい。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
「なんたる強さだ!」難敵ペルーを4発撃破した日本代表の実力に対戦国メディアが脱帽!「見事にしてやられた」

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に集結した日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「なんたる強さだ!」難敵ペルーを4発撃破した日本代表の実力に対戦国メディアが脱帽!「見事にしてやられた」
「えげつない破壊力!」強豪ペルーに4発完勝を収めた日本代表を韓国メディアが手放し称賛!「2試合で10得点とは…」
2試合で10ゴール!大大大爆発の森保ジャパンにファン大興奮!「日本めちゃくちゃ強いやん」「旬の選手たちがズラリ」
「日本強すぎ」「気持ちいいゴールだな!」南米の難敵ペルー相手に3点目! 三笘薫の突破→伊東純也の冷静フィニッシュに反響!
「ワールドクラス!!」伊東純也が開始早々に魅せた“高速ドリブル突破”にファン大盛り上がり!「上手すぎでしょw」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ