三笘、古橋、伊東の3トップか。ペルー戦のスタメンはどうなる?

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年06月18日

3本目まではメンバーを固定

ペルー戦では伊東(左)と三笘(右)が両翼を担うか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月シリーズの初戦となったエルサルバドル戦に6-0で大勝した森保ジャパンは、20日にパナソニックスタジアム吹田でペルーと対戦する。

 この一戦に向け、18日に大坂府内で行なわれたトレーニングで、先発メンバーが見えてきた。

 4分の1サイズほどの狭いコートで行われた11対11の練習で、エルサルバドル戦に出場しなかった主力メンバーが入った“ビブスなし組”は、次のような顔ぶれになった。

 1本目は、エルサルバドル戦と同じ4-3-3(4-1-4-1)で、GKは中村航輔、最終ラインは右から菅原由勢、板倉滉、谷口彰悟、伊藤洋輝、アンカーに遠藤航、インサイドハーフは右に鎌田大地、左に旗手怜央、3トップは右から伊東純也、古橋亨梧、三笘薫が入った。

 【PHOTO】日本代表のエルサルバドル戦出場17選手&監督の採点・寸評。5人が7点台、MOMは?
 2本目は、メンバーは同じで4-2-3-1となり、中盤が遠藤と旗手のダブルボランチ、鎌田のトップ下という構成に。中村敬斗がフリーマンで入った3本目は、1本目と同じ4-3-3へ戻した。

 4本目はメンバーを入れ替え、それぞれビブス組だった相馬勇紀を右SB、森下龍矢を左SB、川辺駿を左インサイドハーフ、浅野拓磨をCFに入れた。試合展開にもよるが、途中投入をイメージした形だったか。

 いずれにしても、この1本目のメンバーがペルー戦のスタメンを飾る可能性が低くないだろう。打開力に長けた伊東、三笘の両翼に、エルサルバドル戦でも投入出場でヘディングシュート叩き込んだ決定的の高い古橋のトリデンテは魅力的だ。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】日本代表が大阪に移動後初トレーニング!中村敬斗、伊東純也らがミニゲームで猛アピール!
【関連記事】
「言い方悪いですけど荒い」「韓国も…」久保建英が対戦するペルーの印象を明かす。“親友”イ・ガンインが「何回も削られていた」
「10番が無理だったんで」久保建英も望んだ“ナンバー10”。新たに纏う堂安律は強気「タケじゃなくて全選手が求めてきてくれと...」
「もっと取れただろ」1G2Aの久保建英にダメ出しをした代表選手は?
なぜこの4人の組み合わせ? 久保、堂安、旗手、三笘の同時起用の狙いを森保監督が明かす
「攻撃に目が行きがちですけど…」三笘薫の成長を元同僚・旗手怜央をどう感じたのか「対等でいられるようにしていきたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ