• トップ
  • ニュース一覧
  • サイドバックに伊東純也と旗手怜央を抜擢。三笘薫と久保建英を含む“4本の槍”でサイドを制圧したい【森保ジャパンの推奨スタメン】

サイドバックに伊東純也と旗手怜央を抜擢。三笘薫と久保建英を含む“4本の槍”でサイドを制圧したい【森保ジャパンの推奨スタメン】

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年06月05日

システムは4-4-2

4-4-2システムで久保と三笘を両サイドに配置。このふたりの同時起用は6月シリーズの注目ポイントのひとつだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 6月15日にエルサルバドル代表、同20日にはペルー代表と戦うキリンチャレンジカップ、森保ジャパンはどんなシステム、どんなメンバーで望むのか。すでに発表されたメンバー26人の構成はDFが“わずか6名”で左サイドバックのスペシャリストが不在な背景もあり、スタメン予想が難しい。

 それでもあえて、試してほしいシステム、メンバーを考えてみる。三笘薫と久保建英の同時起用はこの6月の最大のミッションと言ってもよく、クラブでの彼らの活躍を踏まえると、三笘を左サイド、久保を右サイドに起用すべきだろう。

 加えて、スコットランド・リーグMVPの古橋亨梧とベルギー・リーグでゴールを量産した上田綺世も使いたいので、システムは4-4-2とした。古橋により広大なスペースを与えるなら、最前線の古橋の後方に上田という4-4-1-1システムでも構わない。

 いずれにしても、テストマッチだからこそコンディションが良さそうなこの4人を同じピッチに立たせたい。ともに動き出しが秀逸な古橋と上田に、いずれも突破力とパスセンスに優れた三笘と久保なら、森保一監督がこだわる「素早い攻撃からのゴール」も可能なはずだ。
 

 セントラルMFのふたりは守田英正と鎌田大地にしたい。このコンビだと守備に問題があるとの見方もできるが、当面の目標は来年1月にカタールで開催されるアジアカップ制覇だと捉えている。3年後のワールドカップではなく、アジアで勝つにはどうすべきか。その視点で考えると、守備的よりも攻撃的な布陣のほうがベターではないか。ただ、実際に試合をしてみてあまりにバランスが悪いようなら、鎌田か守田を遠藤航に代える手もあるだろう。

 4バックのCBには板倉滉と谷口彰悟を推す。板倉にはチームリーダー的な役割を、谷口には組み立ての局面での貢献を期待したい。谷口、守田と元・川崎勢がセンターラインを形成することで三笘がプレーしやすい環境になれば、との狙いも谷口の起用にはある。

 3月と同じく偽サイドバックにこだわるなら、4バックの両翼にはビルドアップにも寄与できる攻撃的な選手を置きたい。そこで考えたのが、右は伊東純也、左は旗手怜央という選択だ。中盤の右サイドは、久保、伊東、さらに堂安律と日本のストロングポイントに映る。3人のうちひとりしかスタメンで使わないのは勿体無いという点で、伊東の右サイドバックという結論に至った。

 カタール・ワールドカップではウイングバックを担い、守備もこなしていた。そんな伊東ならサイドバックもできるはずという単純な発想だが、そもそも日本がビルドアップの質を高めたいならサイドバックにテクニカルな選手を配置する必要があるだろう。だからこその伊東であり、旗手(本職はインサイドハーフだがサイドバックもこなせる)だ。久保と三笘を含む“4本の槍”でサイドを制圧できれば痛快である。

 旗手が左サイドバックに入れば、谷口、守田、三笘と左サイドが元・川崎勢になり、相応の連係プレーも期待できる。三笘のサポート役探しという点で、左サイドバックの人選はひとつの見どころになるだろう。

 何にせよ、偽サイドバック的な役割にこだわるなら、サイドバックには三笘や久保と同等とは言わないまでも、水準以上の攻撃力を備えた選手を置きたい。

 GKは久しぶりに招集された中村航輔。今季はポルトガルのポルティモネンセで公式戦30試合以上に出場し、フランスのリヨンからオファーがあったとの噂が報じられるなど注目選手のひとりになった印象だ。それだけに、6月の代表戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

 伊東をサイドバックに置くなど突拍子もないアイデアにも映るだろうが、試してみなければ分からない。せっかくのテストマッチなのだから、森保監督には新しいトライを期待したい。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェストTV編集長)

【PHOTO】エルサルバドル・ペルーとの親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 
【関連記事】
「死体を放置し続けた」20歳DFをチンチンにした久保建英を地元紙が激賞!「セビージャはHTでマーカーを交代しなければならなかった」
「メッシすぎる」「エグい。相手DFは悪夢」久保建英、EL王者を翻弄した“60Mぶち抜きドリブル”に驚嘆の声!「なんかやばい選手見てる気がする」
「お前、誰だよ!」と試合中に怒鳴られた名手は? 鄭大世が選ぶJリーグ歴代最強イレブン
「ソシエダで最も傑出した選手」キレキレの久保建英、最終戦もチーム最高の“8点評価”で現地メディアが称賛!「良い別れを告げた」
「かわし方オシャレやしエグい!」久保建英、EL王者DFを転倒させた“超絶ヒールトラップ”にファン驚愕!「キレキレすぎる」「相手が生まれたての子鹿」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ