• トップ
  • ニュース一覧
  • 「残念というか…」家本元審判員が脇坂“一発退場”の判定に疑問「イエローを出していたら、VARが介入を躊躇する可能性があった」

「残念というか…」家本元審判員が脇坂“一発退場”の判定に疑問「イエローを出していたら、VARが介入を躊躇する可能性があった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年05月17日

VAR介入でノーカード→レッドカードにジャッジ変更

家本元審判員がFC東京対川崎の判定に疑問を呈した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 レッドカードの判定は妥当だったのか。

 DAZNが5月16日、配信番組『Jリーグ ジャッジリプレイ』の最新回を公開。12日に行なわれたJ1第13節のFC東京対川崎(2-1)で起きた、川崎MF脇坂泰斗の一発退場を取り上げ、元国際審判員の家本政明氏が見解を語った。

 問題のシーンは49分。FC東京の左CKのこぼれ球に反応し、スライディングした川崎・脇坂の足裏が仲川輝人の左足に接触。主審はFC東京にFKを与えたが、ここでVARが介入し、オンフィールドレビューが行なわれた。

 この結果、主審はノーカードからレッドカードにジャッジ変更。脇坂が一発退場となった。
【動画】ノーカードからレッドにジャッジ変更。脇坂が退場となったシーン
 家本氏は、「主審も副審も、結構良いアングルにいる」と適切な立ち位置だったと説明。そしてカードを出さなかったレフェリーの判断に疑問を呈した。

「(主審は)なぜこれが懲戒罰だと感じなかったのか。(脇坂の)勢いとか足の出し方、それを見ると思いっきり(足裏が仲川に)入っている。少なくともイエローじゃなかったのかというのが、大きなハテナ。主審がイエローを出していたら、もしかするとVARが介入を躊躇する可能性があった」

 ただ、自身の見解としては「レッドカードの部類に入っているとは思いますが、僕は100パーセント、レッドカードとは思わない」とし、「接触しているところだけを見るとレッドカードになるんですが、もっと全体の流れを感じないといけない」と述べた。

 続けて、改めて主審が最初にイエローカードを出していれば、VAR介入はなかったかもしれないとの持論を展開。そのうえで、「だから僕が言いたいのは、VARどうこうより、現場でなぜこれが拾えなかったのかが残念というか、んーと思う」と首をかしげた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
【関連記事】
「もうちょっとサッカーを勉強したほうがいい」ラモス瑠偉が“危険タックル”で一発退場の川崎・脇坂泰斗に喝!「無理して足を出す必要はない」
「とんでもない技術レベル」鈴木優磨の得点取り消し、元日本代表DFはファウルを認めるも「世界に通じるプレー」と大絶賛
「友だちじゃないんだから!」ラモス瑠偉が選手と主審の“スキンシップ”に不満!「なんで触るの? 勘弁してくれ」
「どえらいカラダだ!」スイス代表のブロンド女子が披露した“限界ビキニ”姿にファン騒然!「惚れ惚れする筋肉よ」
「こんな技術高いんだと…」大迫勇也が衝撃を受けた“天才ドリブラー”は? J歴代ベストイレブンに選出で「イニエスタと見てみたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ