• トップ
  • ニュース一覧
  • 「とんでもない技術レベル」鈴木優磨の得点取り消し、元日本代表DFはファウルを認めるも「世界に通じるプレー」と大絶賛

「とんでもない技術レベル」鈴木優磨の得点取り消し、元日本代表DFはファウルを認めるも「世界に通じるプレー」と大絶賛

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年05月16日

「なんかもう、魂を感じますよね」

名古屋戦で得点が取り消された鈴木(左)。明らかなファウルがあったが、元日本代表のレジェンドは一連のプレーを好意的に見た。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 DAZNが『Jリーグジャッジリプレイ』の最新回を公開。5月14日に行なわれたJ1第13節・鹿島対名古屋の12分のシーンが取り上げられた。

 鹿島の右CKの場面で、樋口雄太が蹴ったボールに鈴木優磨がヘッドで合わせてゴールイン。得点かと思われたが、VARが介入し、オンフィールドレビューの結果、鹿島側のファウルが認められ、得点は取り消しとなり、CKのやり直しとなった。
【動画】鈴木の得点はなぜ取り消し? 鹿島対名古屋、12分のシーン
 司会の桑原学アナウンサーが「リプレイで見ると、コーナーキックが蹴られる前に、鈴木と稲垣(祥)が接触し、稲垣が倒れていました」と状況を説明。走り出した植田直通に対応しようとした稲垣を、近くにいた鈴木がブロック。このアクションがファウルとジャッジされた。

 ゲスト出演した元日本代表DFの都並敏史氏が見解を求められると、「これはファウル」ときっぱり。「バレちゃったなという感じ」と述べ、こう続ける。

「ファウルですけど、まあ本当に、鈴木優磨、上手いね。(稲垣を)しっかり把握しながら、お尻でポンとぶつかって倒すぐらいの技術で、その後にヘディングシュートを決めている。とんでもない技術レベルですよ」

 同じくゲスト出演の元日本代表10番・ラモス瑠偉氏も「ファウルですね。彼は確認しているね、稲垣選手がどこにいるか。確かに、ずる賢さを褒めてあげたいんだけど、バレてしまった」と語る。
 
 ルール上はファウルに該当。ただ、レジェンド2人は鈴木のゴール前でのスキルをポジティブに見ている。

「完全にブロックして、シュートポジションに入って、ヘディングシュートを決める。この3つの仕事。1つずつでも大変なのに、3つをバランスよく決めちゃう。とんでもなくレベルが高い人しかできない。これこそ世界に通じるプレーなんですよ」(都並氏)

 桑原アナウンサーは、鈴木の“逞しさ”に着目。「相手と頭をぶつけながらも決めている。直後にちょっと(側頭部が)腫れているんですよ。それでも全然痛がらずに。なんかもう、魂を感じますよね」と感嘆した。

 ちなみに、得点取り消し後に名古屋側のFKではなくCKの再開になった点に関しては、元国際審判員の家本政明氏は「インプレーになっていないので、フリーキックにはならない。反則と言える行為がインプレーになる前にあったので、得点は認められずに、やり直し。(主審の)木村(博之)さんの判断は競技規則に則った適切なもの」と説明した。

 先制のチャンスをモノにできなかった鈴木だが、29分には再び、右CKの場面でヘディングシュートを叩き込み、今度はゴールが認められる。鹿島は終了間際に知念慶が追加点を挙げ、2-0の完封勝利。圧巻の5連勝を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】“ホーム”国立競技場に駆けつけた鹿島アントラーズサポーターを特集!

【PHOTO】鹿島の出場16選手&監督の採点・寸評。ポジショニングの良さが光った優磨。関川は身体を張ったディフェンスを披露
【関連記事】
【採点寸評|鹿島】マテウス封じが成功! 交代策もハマり5連勝を達成[J1第13節 鹿島2-0名古屋]
【鹿島】ピトゥカが“ビッグセーブ”。「ゴール後に睨みつけているように感じた」鈴木優磨を救う!
「国宝級イケメン」鹿島MF荒木遼太郎の“渋谷でお散歩”ショットにファン注目!「カッコいいをピッチで」
「カモンメーン!」2連発! 鈴木優磨の挑発に小柏剛も困惑? 西大伍に質問「何て返事すれば良かったですか?」
「さすがかよ」鹿島FW鈴木優磨がヘッドで今季7点目!ゴールパフォにもファン注目「審判睨むの最高」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ