• トップ
  • ニュース一覧
  • 「何もできなかった。本当に悔しい」清水の198センチ高卒ルーキー森重陽介がプロ初先発を振り返る。空中戦での改善点にも言及

「何もできなかった。本当に悔しい」清水の198センチ高卒ルーキー森重陽介がプロ初先発を振り返る。空中戦での改善点にも言及

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年04月06日

日大藤沢高ではFWとDFの“二刀流”

高卒ルーキーの4月にして、プロ初スタメンを果たした森重。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 [ルヴァン杯・第3節] 湘南3-0清水/4月5日/レモンガススタジアム平塚

 プロ初スタメンは、ほろ苦いものとなった。

 清水エスパルスは敵地で湘南ベルマーレ戦に0-3で完敗。秋葉忠宏新監督の初陣を飾れなかった一戦で、スターティングメンバーに抜擢されたのが高卒ルーキーの森重陽介だった。

 日大藤沢高ではFWに加えてDFも務めるなど、“二刀流”と注目された198センチの大器は、1年目ながら、公式戦で早々にベンチ入りを果たし、J2では2月に行なわれた第2節のファジアーノ岡山戦(0-0)で1分間、ルヴァンカップでは3月開催の第2節・浦和レッズ戦(1-1)で6分間出場していた。

 そして、湘南戦ではセンターフォワードとして試合開始からピッチに立ち、ハーフタイムまでの45分間プレーした。ロングボールのターゲットマンを任されて、積極的にゴール前に飛び込む動きも披露。守備でもハイプレスをかけて、奮闘した。

 ただ、ゴールは遠く、プロのDFを相手に、思うようにシュートを打てなかった。
 
 試合後に取材に応じた森重は、「スタメンがこんなに早く来るとは思わなかった」と素直な心情を明かすと、悔しさと反省のコメントに終始した。

「45分間出て、何もできなかった。反省というか、本当に悔しい。せっかくスタメンで使ってもらったチャンスを、しっかりものにできる選手になりたいと、より思った」

 互角の勝負を演じて競り勝つこともあった得意の空中戦にも、まったく満足する様子は見られず、課題を口にした。

「まず後ろにパスだったり、前向きのプレーが、そんなにできていなかった。もっと、前に前に、ゴールに向かうポストプレーだったり、動き出しをどんどん増やしたい」

 この試合では、後半に自身よりも年下の選手もデビューした。ただ、刺激よりも「まずは自分にしっかり矢印を向けて。足りないところを、いかにスタンダードにできるか。自分の長所を存分に発揮できるプレーをしたい」と語る。

 プロでは、FWに専念するという森重。規格外の大型選手として期待が懸かる俊英は「自分をどうやって活かすか。今日は、自分が本当に、もう一回見つめ直さないと」と、悔しさを経ての成長を誓った。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】みんな大好きThis is清水エスパルス!初陣を飾った秋葉忠宏新監督を特集!

【動画】「This is football!!!」清水・秋葉忠宏新監督の熱血インタビュー

【PHOTO】秋葉エスパルス初陣を一目見ようと、アウェー平塚に駆けつけた清水エスパルスサポーター!
【関連記事】
【ルヴァン杯GS 3節】マリノスが3連勝!広島は5発大勝!秋葉監督初陣の清水は惨敗。横浜FCはまたも今季初勝利ならず
「This is キターーーー!」「目が離せないぜ」秋葉忠宏のエスパ新監督就任に期待の声!水戸時代には“激アツ”インタビューが話題に
“This is…”の熱血漢、J2清水に新任の秋葉忠宏コーチの決意表明&呼びかけが話題!「来た名言!」「流行るのかな」
「This is 水戸ホーリーホック!!」秋葉忠宏監督の熱すぎる試合後インタビューが話題「素晴らしい。人として尊敬」
「ジーコが嘆いた『恐れ』はもう微塵もない」“王国”で生放送された日本代表戦をブラジル人記者はどう見た?「カタールW杯はまぐれではなかった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ