• トップ
  • ニュース一覧
  • 藤田俊哉がコロンビア戦のサムライブルー全17選手を独自採点|上田の成長ぶりが光る。菅原は右SBのポジション奪取に成功

藤田俊哉がコロンビア戦のサムライブルー全17選手を独自採点|上田の成長ぶりが光る。菅原は右SBのポジション奪取に成功

カテゴリ:連載・コラム

藤田俊哉

2023年03月29日

町野はボールを受ける際にスピードを落とすことも必要

菅原はアピールに成功した1人。コロンビア戦でも“起点”になった。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]日本 1-2 コロンビア/3月28日/ヨドコウ桜スタジアム

 南米勢との2連戦が組まれた3月シリーズで、1戦目はウルグアイと1-1で引き分けた日本は、2戦目はコロンビアと対戦し、1-2で敗れた。開始3分に三笘薫が先制点を挙げるも、33分に同点に追いつかれると、61分にも失点。痛恨の逆転負けを喫したサムライブルーの選手たちのパフォーマンスは、元日本代表MF藤田俊哉氏の眼にどう映ったか。出場全選手を採点してもらった。

――◆――◆――

▼コロンビア戦に出場した日本代表全17選手の採点
スタメン)
GK
23 シュミット・ダニエル 6

DF
2 菅原由勢 7
4 板倉 滉 6.5
5 バングーナガンデ佳史扶 6(59分OUT)
26 伊藤洋輝 6

MF/FW
9 三笘 薫 7(54分OUT)
13 守田英正 6(78分OUT)
14 伊東純也 7
15 鎌田大地 6.5(HT OUT)
19 西村拓真 6(59分OUT)
20 町野修斗 5.5(HT OUT)

途中出場)

MF/FW
6 遠藤 航 6.5(HT IN)

MF/FW
21 上田綺世 6.5(HT IN)

MF/FW
8 堂安 律 6.5(54分IN)

DF
22 瀬古歩夢 5.5(59分IN)

MF/FW
11 久保建英 6(59分IN)

MF/FW
18 浅野拓磨 ―(78分IN)

※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
▼寸評
 攻守両面で上手くいかないことが多かったものの、選手の特長を活かした新たなトライという意図が見て取れた。

 勝敗を分けたポイントは、選手交代からのプレーだった。ミスが続いての失点には悔いが残るが、勝負のかかった公式戦ではアクシデントがない限りセンターバックを変えるようなことはまずしないだろうから、トライした結果だと考えていい。

 そのあたりを確実に得点に結びつけてくるコロンビアの選手たちはさすがだ。個々のタレントを見てもスケールを感じる選手が多く、1試合を通して日本よりも良いパフォーマンスを見せていた。

 日本ではカタール組の三笘薫、伊東純也、堂安律、遠藤航らは及第点以上の出来。逆転負けしたことを差し引いても、高い評価をつけた。

 途中出場した上田綺世の成長ぶりも光った。相手GKのファインプレーに阻まれた打点の高いヘディングシュートを含め、ゴール前での存在感は際立っていた。今後の日本代表の攻撃の中心になるのではないか。

 町野修斗は高さやリーチを活かしたプレーで成長を続け、タイプの違う貴重なカードになってもらいたい。縦パスを受けるタイミングとスピードを意識すれば、さらに怖い存在になれる。ボールを受ける際にスピードを落とすことも必要かと感じた。

 菅原由勢もアピールに成功した1人だろう。ウルグアイ戦に続いて、コロンビア戦でも“起点”となった。右サイドバックと言えば酒井宏樹が長年安定したプレーをしてきたが、後釜としてポジション奪取に成功したのではないか。

 西村拓真はウルグアイ戦に続く得点こそなかったが、バングーナガンデ佳史扶なども含め、今後のプレーに注目したい。

【著者プロフィール】
藤田俊哉(ふじた・としや)/1971年10月4日生まれ、静岡県出身。清水商高―筑波大―磐田―ユトレヒト(オランダ)―磐田―名古屋―熊本―千葉。日本代表24試合・3得点。J1通算419試合・100得点。J2通算79試合・6得点。J1では、ミッドフィルダーとして初めて通算100ゴールを叩き出した名アタッカー。2014年からオランダ2部VVVフェンロのコーチとして指導にあたり、2016-17シーズンのリーグ優勝と1部復帰に導いた。以後、イングランドのリーズ・ユナイテッドや日本サッカー協会のスタッフなどを歴任。22年9月に古巣・磐田のスポーツダイレクターに就任した。

【PHOTO】日本代表のコロンビア戦出場17選手&監督の採点・寸評。先制弾の三笘は動き回って攻撃の中心に

【PHOTO】ヨドコウ桜スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【厳選ショット】日本1ー2コロンビア|三笘のゴールで先制も悔しい逆転負け…第二次森保ジャパン初勝利ならず
 
【関連記事】
【日本1-2コロンビア|採点&寸評】痛恨の逆転負けで軒並み厳しい評価に。及第点を上回ったのは鮮烈ヘッド弾の三笘と…
なぜ誰もやらない? 吉田麻也の“不在”を感じたコロンビア戦失点後の光景
久保建英はなぜコロンビアFWのファウルに激昂したのか「普段は突っかかるような自分じゃない」
「日本代表負けてるやん」本田圭佑がコロンビア戦の逆転負けに見解「こんな気持ちは2度と味わいたくない」
浅野がファーストチョイス、上田と町野はほぼ同列か。懸案の1トップ問題。ポゼッション重視なら身体を張れるタイプが欲しい

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ