ニアングが躍動したミランが4発快勝! 80分から出場の本田は決定的パスが実らず

カテゴリ:メガクラブ

白鳥大知(サッカーダイジェストWEB)

2015年11月29日

49分までに3ゴールを奪って試合を決める。

ミラン対サンプドリア戦の結果&スタメン。

画像を見る

先制ゴールをアシストし、その後は2ゴールを叩き込んだニアング。一瞬で加速するドリブルや懐の深いキープも光った。(C)Alberto LINGRIA

画像を見る

 11月28日のセリエA14節。ミランが本拠地サン・シーロでサンプドリアを4-1で下した。
 
 前節のユベントス戦で低調極まりなかったミランは、ここ6試合で使ってきた4-3-3から4-4-2にシステムを変更。中盤は右からチェルチ、クツカ、モントリーボ、ボナベントゥーラ、2トップにはバッカとニアングが入った。本田は9試合連続のベンチスタートとなった。
 
 監督交代(ゼンガ→モンテッラ)から2試合目となるサンプドリアは、前節の4-3-3から4-3-1-2に変えて臨んできた。
 
 序盤から試合のペースを握ったのは、新システムが機能したミラン。ポゼッションから両翼の突破を活かし、何度も攻め込む。そして16分、先制に成功する。ペナルティーエリア右側でうまく振り向いて縦に抜けたニアングがグラウンダーのボールを折り返し、これをボナベントゥーラが押し込んだ。
 
 その後も2トップと両サイドハーフが効果的なコンビネーションを見せるミランは、17分にニアング、23分にチェルチ、32分にボナベントゥーラ、33分にバッカがシュートを放つなど主導権を握り続ける。この良い流れの中で追加点が生まれたのは38分。ニアングがPKを叩き込んで今シーズン初得点を挙げた。
 
 サンプドリアはミラノの激しいプレスに苦しんで流れの中からほとんど作れず、前半はポゼッションが34パーセント、シュートが1本のみ。ほとんど何も見せられずにハーフタイムを迎えた。
 
 後半も攻めるミラン、守るサンプドリアの構図は不変。そして49分には、相手GKの曖昧なパスをカットしたニアングが、右足で豪快に叩き込んで3-0。早くも事実上、試合を決めた。
 
 その後、ミランがプレスを弱めたためサンプドリアも何度か攻め込んだが、逆に79分にミランが4点目。途中出場のL・アドリアーノが、チェルチのクロスを胸トラップし、そのままボレーで沈めた。
 
 直後の80分にはチェルチに代わって本田が登場。85分にはセンターサークル付近でパスカットに成功し、ペナルティーエリア手前から決定的なラストパスを送るが、これを受けたバッカのシュートは敵GKに防がれた。
 
 87分にエデルにPKから1点を返されたものの、3試合ぶりに勝点3を積み上げたミラン。暫定ながら5位まで浮上した。
 
文:白鳥大知(サッカーダイジェストWEB)

7試合連続の終盤投入となった本田。85分には自ら奪ってペナルティーエリア前まで上がり、バッカに好パスを通した。(C)Alberto LINGRIA

画像を見る

【関連記事】
武藤、先制弾! マインツは相手の攻勢に苦しむも「マインダービー」を制す――マインツ 2-1 フランクフルト
ヴァーディーは大記録樹立、岡崎はミスでチャンスをフイに……明暗分かれた2トップ――レスター 1-1 マンチェスター・U
【現地発】本田は1月にウェストハムに移籍する――直感の根拠、そしてチームとの相性は?
【リーガ現地コラム】バロテッリにも喩えられるスペイン代表期待の逸材ウィリアムス
【プレミア現地コラム】リバプールは“フォース”と共にある。クロップ監督が手がける「新作」の完成が待ち遠しい

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ