• トップ
  • ニュース一覧
  • 【京都|ポジション別最新序列】パトリックら複数の即戦力が加わったFWが最激戦区。中盤はターンオーバーが可能な陣容に

【京都|ポジション別最新序列】パトリックら複数の即戦力が加わったFWが最激戦区。中盤はターンオーバーが可能な陣容に

カテゴリ:Jリーグ

雨堤俊祐

2023年01月21日

練習試合では新加入の平戸への信頼が高まる

京都のポジション別最新序列。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 来るべき新シーズンに向けて、戦力補強やキャンプインなど、各クラブが着々と準備を進めている。いかなる陣容で新たな戦いに臨むか。本稿では、京都サンガF.C.のポジション別最新序列をお届けする。

――◆――◆――

【GK】
 上福元直人が抜けた穴を埋める新たな守護神候補として、オランダ1部リーグなど欧州での実績があるヴァルネル・ハーンを獲得したが、入国手続きなどで来日が遅れている。そのため、沖縄キャンプではマイケル・ウッドと若原智哉が正GKの座を争う状況だ。

 昨年はウッドが2番手の位置付けで、カップ戦ではゴールを守って天皇杯ベスト4進出に貢献。一方の若原も出場試合数は少なかったが、ピッチに立った試合ではビッグセーブを見せるなど能力の高さは示している。

 ハーンの合流がさらに遅れるようなら、昨年から在籍する2人のどちらかが開幕戦のピッチに立つことになるだろう。

【DF】
 センターバック(CB)は昨年に安定したコンビを見せた麻田将吾と井上黎生人が、引き続き先発候補だ。新加入のイヨハ理ヘンリーも好アピールを続けている。

 荻原拓也が抜けた左サイドバック(SB)は、新加入の三竿雄斗と、完全移籍に切り替わって残留した佐藤響が争っている。右SBは昨年に大車輪の活躍を見せた白井康介が、今季も安泰か。

 大卒ルーキーの福田心之助は、戦術理解やプロのレベルへの適応を進めている段階だ。ただし優れた能力を持っており、カップ戦などでチャンスを与えられるかもしれない。荒木大吾は練習試合では右SBに入っているが、両サイドやスクランブル時のCBなど複数ポジションに対応できる選手として重宝されそうな存在だ。
 
【MF】
 昨年は選手層の薄さに苦しんだセクションだが、補強が成功した今年はターンオーバーも可能な陣容となった。

 すでに連係ができている武田将平、福岡慎平、川﨑颯太のトリオがレギュラー候補であることは間違いないが、沖縄での練習試合では新加入の平戸太貴がチャンスメイクで味方からの信頼を高めており、期限付き移籍による武者修行から復帰した谷内田哲平もアシストを記録して評価を高めている。

 また、昨年から在籍する選手で、金子大毅はアンカーもインサイドハーフもこなせる計算の立つ戦力として今年も大事な存在だ。アキレス腱断裂からの完全復活を目ざす三沢直人、前線でも起用できて中盤でも持ち味を発揮しつつあるアラン・カリウスも含めて、昨年とは違い、指揮官に選択肢が与えられるのはポジティブな要素だろう。

【FW】
 ポジション争いという意味では、前線が最激戦区と言えるかもしれない。昨年の終盤戦は松田天馬、山﨑凌吾、豊川雄太の3トップで固定されたが、シーズンオフには得点力を上げるために複数の即戦力を獲得している。

 Jリーグでの実績十分のパトリック、3年ぶりの復帰となる一美和成、昨季はJ2で二桁得点を挙げた木下康介は、それぞれ練習試合で持ち味を発揮していた。木村勇大も大卒ルーキーとはいえ、昨年から特別指定選手として活躍を見せており、今年はシーズンインの時点でレギュラー争いに関わっている。

 チーム随一のテクニックを誇るパウリーニョも含めて、特長の異なる選手たちが前線に揃った。個々の才能や調子、そしてユニットとしてどの組み合わせがチームにとって必要なのか。指揮官がどのような最適解を導き出すのか、注目されている。

取材・文●雨堤俊祐(フリーライター)

【布陣図】2023年シーズン J1全18クラブのポジション別最新序列

【PHOTO】際立つデザインがずらり! Jクラブの2023年シーズン新ユニホームギャラリー

【PHOTO】京都サンガF.C.も沖縄でキャンプスタート!3季目となる曺貴裁監督の下初日からハードにトレーニング
【関連記事】
【G大阪|ポジション別最新序列】“補強の目玉”チュニジア代表FWジェバリが最前線の軸。豪華なGK陣のポジション争いは必見
【C大阪|ポジション別最新序列】2年連続2桁ゴールの“得点源”レオ・セアラ獲得は大きい。不安要素は層が薄くなった左SBか
【神戸|ポジション別最新序列】今季も継続しそうなイニエスタ&大迫の“代役問題”。予想が難しいのは右SBの人選
【FC東京|ポジション別最新序列】インサイドハーフは僅差の競争。高校1年生が先輩たちをごぼう抜きの可能性も
【川崎|ポジション別最新序列】谷口が抜けたCBの穴を埋めるのは? U-18時代の同期コンビ、宮代&山田の“伸び”にも注目

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ