1位メッシ、2位ネイマール、3位・伊東純也、4位ペドリ…日本代表FWが欧州5大リーグで「トップ3入り」を果たした“意外な”スタッツは?【2022総集編】

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月08日

トップのメッシとは7本差

伊東が欧州5大リーグでトップ3入りを果たしたスタッツは…。(C)Getty Images

画像を見る

 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、欧州5大リーグで伊東純也がトップ3入りを果たしたあるスタッツを紹介した記事を再掲する。

記事初掲載:2022年9月21日

―――◆――◆―――

 スター選手たちと肩を並べている。

 データサイト『Opta』の公式ツイッターは9月20日、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)における今シーズンの「スルーパス本数」のトップ5を発表した。

 17本で1位のリオネル・メッシ、16本で2位のネイマール(ともにパリ・サンジェルマン)に次ぐ10本でトップ3入りを果たしたのが、今シーズンから同じくリーグ・アンでプレーする伊東純也(スタッド・ドゥ・ランス)だ。

【動画】裏抜けから冷静なフィニッシュ!南野拓実、待望の移籍後初ゴールをチェック
 スピードを活かしたスペースへの走り込みを得意とし、“もらう側”のイメージが強い日本代表アタッカーが、このスタッツで上位にいるのはやや意外とも言える。

 ただ、新天地では、これまで主戦場だった右ウイングではなく、2トップの一角を担う試合が多く、コンビを組むフォラリン・バロガンへのチャンスメークも際立っている。

 ちなみに、4位タイはともに9本で、ペドリ(バルセロナ)とヨシュア・キミッヒ(バイエルン)。日本代表がカタール・ワールドカップで対戦したスペインとドイツの中盤もランクインしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「凄すぎ」「それにしてもえぐい」とファン驚愕!3人を翻弄した伊東純也のキレッキレな単独突破

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!
【関連記事】
海外メディアがW杯の「アジア・ベスト5」に森保ジャパンから3人選出!堂安、三笘、浅野らを抑えて選ばれたのは?【2022総集編】
「全然相性合わなかった」本田圭佑がハリルジャパンを回想「問題だらけだった」【2022総集編】
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「セクシーでスタイル抜群」浦和L・遠藤優のモデル風“黒水着ショット” が反響!「サービスしすぎです」【2022総集編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 完全保存版!
    5月25日発売
    祝! 浦和3度目V!
    日本クラブの
    ACL挑戦記
    アジアでの現在地を探る
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例の定番企画!
    5月18日発売
    2022-2023シーズンの
    BEST PLAYER
    候補者50人の中から
    リーグ別・部門別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ