幸運のマインツは強豪撃破! 2点に絡んだ武藤は悔いも残す…――マインツ 2-0 ヴォルフスブルク

カテゴリ:海外日本人

遠藤孝輔

2015年11月08日

相手の背番号10が退場したことでマインツは圧倒的有利に。

退場:ドラクスラー(13分)

画像を見る

 11月7日のブンデスリーガ第12節。12位のマインツが3位のヴォルフスブルクを2-0で破り、3連敗中だった本拠地コファス・アレーナで勝点3を手に入れた。
 
 勝負の行方を大きく左右したのは、13分のドラクスラー退場を置いてほかにない。
 
 後方からの浮き球を頭越しにトラップしようとしたヴォルフスブルクの10番の右足が、マインツのMFハラの顔を直撃。悪意のあるファウルには見えなかったものの、31歳の若き主審シーベルトが迷わずレッドカードを提示したのだ。
 
 大きなアドバンテージを得たマインツは、ここから冷静な試合運びを見せる。
 
 数的優位に立ってもボールポゼッションには拘泥せず、奪ってから素早く攻めるスタイルを徹底。敵の1トップを務めたベントナーへのパスコースを遮断し、相手にチャンスらしいチャンスを作らせない。
 
 すると31分、狙い通りの速攻を炸裂させる。
 
 ハーフウェーライン付近でボールを奪ったハイロが、武藤とのパス交換で左サイドの深くまで突破し、右足で狙い澄ましたクロスを供給。このボールが相手GKベナーリオのクリアミスを誘い、ゴール前に詰めていたデ・ブラシスがダイレクトでゴールに流し込んだ。
 
 先制後に一気に畳み掛けようとはせずに、陣形をコンパクトに保ちながら“まずは守備から”という振る舞いを見せつづけていたマインツが、次に決定機を迎えたのは68分。しかし、DFラインの裏をとった武藤がゴール前に送ったラストパスを、2トップの相棒を務めていたマッリは決めきれなかった。
 
 このチャンスを逸した7分後、再び“M&M”(武藤とマッリのイニシャル。ドイツ・メディアが名付けたコンビ名)が絡んだプレーで追加点が生まれる。
 
 ニーダーレヒナーが投入された70分以降、左サイドハーフにポジションを移していた武藤がドリブルで敵陣を突き進み、右前方へスルーパスを供給。これを受けたマッリが右足のインステップでゴール左隅に叩き込み、チームの勝利をグッと引き寄せてみせた。
 
 10人のヴォルフスブルクは最後まで攻撃の糸口を掴めず、サイドから質の低いクロスを打ち込むか、ミドルレンジから強引にシュートを放つことに終始。結局、ドラクスラーが退場した穴を埋められず、リーグ戦での連勝は「3」でストップした。
 
 最後に、先制点の起点となり、追加点をアシストした武藤に言及すれば、悔やまれるのが91分にマッリから“お返し”と言わんばかりのパスを受け、相手GKと1対1を迎えそうになった場面。2タッチ目のコントロールが乱れ、3試合連続ゴールのチャンスを逃してしまった。
 
 それでも、このシーンに象徴される通り、最後の最後まで攻守に走り続ける献身は相変わらず。強豪撃破に貢献したことに疑いの余地はない。
 
文:遠藤孝輔

勝利に貢献した武藤だが、決められる時に決めてこそ、さらに信頼度は増す。 (C) Getty Images

画像を見る

試合のターニングポイントはあまりに早く訪れた。ドラクスラー(背番号10)の退場は、ヴォルフスブルクのプランを完全に崩し、マインツを一気に楽にした。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
レスター、“大人の余裕”で盤石の勝利! 岡崎は数少ない好機を迎えるも……――レスター 2-1 ワトフォード
セミプロ時代は工場勤務や警察沙汰も。岡崎慎司の同僚ヴァーディーの「知られざる波乱万丈伝」
【移籍専門記者の特ダネ】C・ロナウドとベイルが“冷戦状態”に。来夏にいずれかはマドリー退団か!?
世代交代の意味――高齢化する日本代表に必要なのはオーウェン、ハメスのような新星か、さらなる成熟度か?
【日本代表】11月シリーズを前に「全ポジション序列争い」をチェック! 新戦力の金崎や南野が風穴を開けるか
【日本代表/会見要旨・質疑応答編】ハリルホジッチ監督「日本人選手は、16メートルのなかに入るのを怖がっている」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ