• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんたる闘魂だ!」モロッコ戦終盤に“左腕骨折”も戦い抜いた39歳ペペに母国メディアも賛辞!「我らの誇り」【W杯】

「なんたる闘魂だ!」モロッコ戦終盤に“左腕骨折”も戦い抜いた39歳ペペに母国メディアも賛辞!「我らの誇り」【W杯】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月12日

90+7分のビッグチャンスを決め切れず…

後半ATの決定機を外して頭を抱えるペペ。左腕には痛々しいテーピングが……。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 4度目のワールドカップは、苦悶の表情とともに終わりを告げた。

 現地12月11日、ポルトガル・サッカー連盟は公式ホームページにひとつのリリースを掲載。カタール・ワールドカップの準々決勝、モロッコ戦で先発出場した同国代表DFのペペが、試合中に骨折していた事実を公表した。

 前日10日、ポルトガル代表はモロッコを相手に0-1の敗戦。チーム最年長の39歳であるペペは必死に1点を追うチームを後方から鼓舞し続けた。そんななかで迎えた後半アディショナルタイム、空中戦で競り合った際に後ろから押されてしまい、その着地時に地面で左腕を痛打。試合後にドーハの病院で「尺骨骨折」と診断されたのだ。

 骨折直後にモロッコ選手が退場となるや、その混乱に乗じてスタッフを呼びつけてテーピングをするように指示。だが時間が間に合わず、自分で巻きつけながらピッチに戻った。チームは最後のパワープレーに転じ、ペペも敵ゴール前に張り付いて身体を投げ出し続ける。そして迎えた90+7分、決定的なシュートチャンスがペペに訪れたが、渾身のヘッドはわずかに枠を外れて……。痛みを堪えながらも悔しがる、なんとも言えないペペの表情が国際映像に映し出された。
 
 骨折の報告を受けて、ポルトガル全国紙『Bola』は「なんたるファイティングスピリットだ!」とベテランを称え、ネット上でもファンから「あなたは我らの誇り」「ありがとうペペ」「しっかり治してほしい」など労いの言葉が多く寄せられている。

 2007年にブラジルからポルトガルに国籍変更して15年。大エースのクリスティアーノ・ロナウドとともに今大会を含めて9度のメジャー大会出場を果たして、EURO2016制覇など代表チームの躍進を支えてきた。国際Aマッチ出場が133試合(8得点)に達したペペ。闘将は最後まで、鬼気迫るパフォーマンスで仲間を奮い立たせた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【W杯PHOTO】ベッカム、ロナウド、スナイデル…豪華な面々が勢揃い!カタールを訪れた各国の歴代レジェンドを一挙紹介
【関連記事】
「砂漠のスタジアムは閑散としていた」FIFAが“チケット完売”と発表した準々決勝2試合で空席が…。英メディアが異常事態に疑問符【W杯】
「最大の夢が終わった」敗退に涙したC・ロナウド、初めて胸中を明かす「多くのことが書かれたが、同僚と国に背を向けたことはない」【W杯】
「だから彼を嫌いになれない」涙のネイマール、試合後に“乱入”したクロアチア代表選手の息子に対する行動が大反響!【W杯】
なぜ同点弾を決めたクロアチアの名手は、PK戦後に歓喜の輪へ加わらなかったのか。茫然とする谷口と遠藤の元へ向かった理由【W杯】
「えげつないボディ!」ネイマールの“セクシーすぎる妹”が披露した大胆ビキニ姿に世界が熱狂!「ドーハの女神だ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ