• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ガーナと比べれば弱小国だった」傷口に塩を塗るような中国の一部報道に韓国サイドが激怒!?「02年の4強入りもホームの恩恵」【W杯】

「ガーナと比べれば弱小国だった」傷口に塩を塗るような中国の一部報道に韓国サイドが激怒!?「02年の4強入りもホームの恩恵」【W杯】

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年11月30日

[20年が過ぎ、韓国サッカーは報復されている」

韓国代表がグループリーグ突破を果たすには2日のポルトガル戦での勝利が必須。(C)Getty Images

画像を見る

 国境を越えた“場外乱闘”が発生しているようだ。

 28日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)のガーナ戦で、0-2から同点に追いつくなどの驚異的な粘りを見せた韓国代表。最終的に2-3の惜敗で勝点を上積みできなかったものの、その健闘には世界の中立ファンから称賛の声が挙がっていた。

 一方で、中国のポータルサイト『捜狐』は「前半だけで2失点、アジアの奇跡は終わったのか」と題した記事内でこう切り捨てている。

「優れた身体条件を備えたアフリカチームと比較すれば、(韓国は)弱小国だった」

 基本的には中立の立場である第三国のメディアによる批評は、サッカーの世界では日常茶飯事。時に正鵠を得ない批判も散見されるが、当事者ではないからこそ手心を加えずに切り込み、本質をズバッと突いているケースも少なくない。

【動画】「明らかに手に当った」韓国サイドが批判したガーナの先制ゴール!
 
 だが、傷口に塩を塗るような指摘に対してか、はたまた「弱小国」というワードが逆鱗に触れてしまったのか。韓国通信社『NEWSIS』は30日付けの記事で、捜狐にこう“応戦”している。

「(捜狐が)別の記事で『韓国は2002年、(疑惑の判定など)ホームの恩恵があったから準決勝まで進出した』、『20年が過ぎ、韓国サッカーは報復されている』と叫んだ」と綴り、ガーナ戦というよりW杯に関連付けてか、中国サッカー界が直面する厳しい現実に言及したのだ。

「韓国サッカーチームを批判した中国は2002年大会を除き、一度もワールドカップに出場していない。今大会も予選敗退だった」

 同じアジア勢、互いの代表チームの健闘や発展を願えないものなのか……。グループHの3位につける韓国代表(勝点1)は12月2日(日本時間3日0時キックオフ予定)、すでに16強入りを決めているポルトガル代表(勝点6)と対戦する。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
【関連記事】
「脅迫的で非礼」韓国の女性サポを挑発したガーナファンに韓メディアが激怒! 批判の声が殺到「邪悪」「あまりにも失礼」【W杯】
指揮官に怒り? 韓国代表ソン・フンミンにまさかの批判!敗戦後の監督への“行為”が物議「主将として感情をコントロールできていない」【W杯】
「あまりにも非礼」「勝者の品格なし」涙のソン・フンミンに“自撮り要求”の敵スタッフを韓国メディアが猛批判! 阻止した元ガーナ代表には賛辞「勝敗を超えた美しい姿」【W杯】
「何を恐れているんだ?」“FIFAランク最下位”に敗れた韓国代表を中国メディアが酷評!「ファンは号泣、母国のサッカーを嘆き悲しんだ」【W杯】
「ミスが多く、パスの8割は選択を間違えた」中国の有名コメンテーターが糾弾した日本代表選手は?「最も責任を負うべきなのは彼だ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ