【J1採点&寸評】仙台×G大阪|国内三冠を狙うG大阪の倉田が2得点と躍動してMOMに

カテゴリ:Jリーグ

板垣晴朗

2015年10月25日

及第点はR・ロペスのみ。90分間をとおして主導権を握れなかった。

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】倉田 秋(G大阪)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
仙台 5
R・ロペスの同点ゴールからまもなく失点するなど、主導権を握れずホーム最終戦を落としてしまった。

G大阪 6.5
終始試合を優位に進め、追いつかれても慌てずに勝ち越し、突き放す。ACL敗退のショックを感じさせない完勝。

【J1速報】パトリック、倉田、倉田! G大阪が仙台を下して年間3位に浮上

【J1 PHOTOハイライト】2ndステージ・15節
 
【仙台|採点理由】
同点ゴールを決め、パワーを活かした攻撃の光ったR・ロペスは及第点。しかし他の選手は決定機をなかなか作ることができず。守備でも、武井を先発に抜擢して整備したブロックを、相手の巧みなパスワークで崩されてしまった。

【仙台|選手採点】
GK
1 六反勇治 5.5

DF
25
 菅井直樹 5
3 渡部博文 5.5
5 石川直樹 5.5
23 二見宏志 5(66分OUT)

MF
14 金久保順 5(76分OUT)
17 富田晋伍 5
27 武井択也 5(66分OUT)
10 梁 勇基 5.5

FW
7 奥埜博亮 5.5
20 ハモン・ロペス 6
 
交代出場
MF
8 野沢拓也 5
(66分IN)
FW
4 蜂須賀孝治 5(66分IN)
MF
28 山本大貴 -(76分IN)

監督
渡邉 晋 5.5
【関連記事】
【J1採点&寸評】2ndステージ・15節|全カードの出場選手&監督を現地取材記者が評価
【セルジオ越後の天国と地獄】ガンバのACL敗退は、”パナソニックが負けた”とも言えるね
【仙台】指揮官の評価にも満足はせず… 20代の新サイドハーフコンビは先輩コンビを超えられるか
【G大阪】アジアを制した2008年との決定的な差――それは「超攻撃」のファクター
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】崖っぷちの松本 反町監督が認識する「見直すべき部分」とは

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ