「過去最悪」「一生後悔する」前半から一転。鎌田大地が語るドイツに逆転勝利の要因は「森保さんの采配がすべて」【W杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2022年11月24日

後半頭から3バックに変更

90分間フル出場し、攻守に奮闘した鎌田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は11月23日、カタール・ワールドカップの初戦でドイツ代表と対戦し、2-1で勝利した。
 
 試合後、鎌田大地は勝因について訊かれると、次のようにコメントした。

「森保(一)さんの采配がすべてだと思います」
 
 強豪ドイツに序盤からボールを保持された日本は、「彼らをリスペクトし過ぎていた」(鎌田)せいか、アグレッシブなプレーができず守備に追われる時間が続き、33分にはPKを献上。それをしっかり決められ、0-1で折り返す。
 
 立て直しを図りたい日本は、後半頭から指揮官が動く。久保建英に代えて冨安健洋を投入し、3バックに変更すると、それが奏功。徐々に攻撃を仕掛けられる回数が増え、75分に堂安律、83分に浅野拓磨がゴールを決め、2-1で逆転勝利を収めたのだ。
 
 鎌田は「前半のままの形で終わっていれば間違いなく個人的にも過去最悪の試合になったと思うし、一生後悔するような内容だったと思います」と振り返る一方で、フォーメーションを変更した後半はパスがつながるようになり、「1点入れば…」と可能性を感じていたという。
 
 そしてドイツ戦の勝利については、「自分たちも勇気を持ってプレーすれば、対等に渡り合える証明はできたと思う」と胸を張る。
 
 しかし、喜んでばかりもいられない。まだグループステージの初戦を終えたばかりであり、鎌田も「もちろん今日の勝利はすごく大きいですけど、次で勝点を逃せばこの勝点3の意味がなくなってしまうので、次のコスタリカ戦は大事になる」と語る。
 
 ゴールこそなかったが攻守に奮闘した鎌田。次節のコスタリカ戦では得点にも期待したい。
 
構成●サッカーダイジェスト編集部
 
【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!
 
【W杯PHOTO】ハリファ国際競技場に駆け付けた日本代表サポーターを特集!
 
【関連記事】
【日本2-1ドイツ|採点&寸評】浅野、堂安が交代出場から歴史に名を残す!!PKで失点した権田も好セーブ連発で劇的勝利に貢献
「ドーハの奇跡達成!」“優勝候補”ドイツに日本が逆転勝利!ファンは歓喜の声!「ジャイキリだーー!」【W杯E組】
「勇敢なるサムライにしてやられた!」大国ドイツに逆転で大金星の日本代表に独メディアが絶句!「驚愕のジョーカーたち…」【W杯】
「哀れ、大国の“ハラキリ”よ」ドイツ戦で歴史的大金星の日本代表に欧州メディアから激賞の嵐!「美しきクーデターだ」【W杯】
「カズとヒデが並んでる?!!」「完全に雑誌のカバーじゃん」日本対ドイツを見守るレジェンド2人にネット沸騰!【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ