• トップ
  • ニュース一覧
  • 「哀れ、大国の“ハラキリ”よ」ドイツ戦で歴史的大金星の日本代表に欧州メディアから激賞の嵐!「美しきクーデターだ」【W杯】

「哀れ、大国の“ハラキリ”よ」ドイツ戦で歴史的大金星の日本代表に欧州メディアから激賞の嵐!「美しきクーデターだ」【W杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月24日

「日本の鮮やかなゲームプランの前に屈した」

会心の逆転勝利に抱擁をかわす南野(10番)と浅野(18番)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表が挙げた歴史的な大金星に欧州フットボールシーンも揺れている。

 現地11月23日、森保ジャパンはカタール・ワールドカップの初戦でドイツ代表と対戦し、2-1の逆転勝利を収めた。33分にPKで先制を許すも、後半に見事なまでの積極采配で盛り返し、終盤に堂安と浅野がゴールを挙げてゲームをひっくり返した。

 大会をヒートアップさせた大番狂わせを、欧州各国のメディアも熱狂的に報じている。

 イタリアの日刊紙『La Repubblica』は「神々たちの墜落。アルゼンチンに続いて、今夜はドイツが失墜した。日本の鮮やかなゲームプランの前に屈したのである」と報じ、同全国スポーツ紙の『La Gazzetta dello Sport』は「大国ドイツが哀れにも“ハラキリ”(切腹)に追い込まれた。日本は猛追撃を繰り広げ、美しきクーデターを完成させたのだ」と称えている。

 スイス全国紙『Blick』は驚きを持ってレポート。こちらは「まさにサプライズだ。意気揚々と白星スタートを飾るはずだったドイツは、90分後には想像もつかなかった苦境に立たされているのだから」と評し、「すべては日本のセンセーショナルなパフォーマンスがもたらしたものだ。すべてのドイツ人を沈黙させた」と伝えている。
 
 さらに、オランダ日刊紙『Algemeen Dagblad』はドイツ代表の出来に辛辣だ。

「キックオフ前の集合写真で、ドイツ代表メンバーは口を押えてFIFAに対する無言の抗議メッセージを示した。だが、肝心の両脚も振るわなかったようだ。先制したまでは良かったが、ハイパフォーマンスを持続できず、最後は日本の軍門に降ったのである。4年前の悪夢がふたたび――。文字通り、お粗末なスタートを切った」

 グループEの第2戦は現地11月27日に行なわれる。日本対コスタリカ戦は日本時間で19時、スペイン対ドイツ戦は同28時のキックオフだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】堂安だ! 浅野だ! 日本代表が大金星を挙げた大国ドイツとの歴史的一戦を厳選フォトでお届け!
【関連記事】
「勇敢なるサムライにしてやられた!」大国ドイツに逆転で大金星の日本代表に独メディアが絶句!「驚愕のジョーカーたち…」【W杯】
【日本2-1ドイツ|採点&寸評】浅野、堂安が交代出場から歴史に名を残す!!PKで失点した権田も好セーブ連発で劇的勝利に貢献
「カズとヒデが並んでる?!!」「完全に雑誌のカバーじゃん」日本対ドイツを見守るレジェンド2人にネット沸騰!【W杯】
「衝撃の大どんでん返し!」大国ドイツから大金星の森保ジャパンに英BBCも驚愕!「猛烈なカムバック」【W杯】
「信じられないほど弱かった」「恥を知れ!」ドイツ代表、森保ジャパンにまさかの逆転負けで母国ファンは激怒!【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ