• トップ
  • ニュース一覧
  • 「チームを見捨てた。無関心を隠さず」開催国カタールのファンの行動に対戦国メディアが痛烈皮肉!「ハーフタイムに外に出て、二度と戻ってこなかった」

「チームを見捨てた。無関心を隠さず」開催国カタールのファンの行動に対戦国メディアが痛烈皮肉!「ハーフタイムに外に出て、二度と戻ってこなかった」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月21日

前半にエクアドルが2ゴールを奪取

劣勢の展開に、途中で席を立った地元ファンが少なくなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月20日に行なわれたカタール・ワールドカップの開幕戦で、エクアドルが開催国のカタールと対戦。主砲のエネル・バレンシアが前半に2ゴールを挙げる活躍を見せ、2―0の快勝を飾っている。

 意気揚々のエクアドルメディア『expreso』が皮肉たっぷりに伝えたのが、ホスト国のファンの態度だ。

「カタール国民がチームを見放す」と題した記事で、「彼らは無関心を隠そうとはせず、サッカーへの情熱には期限があることを明らかにした」と伝えている。

【動画】「中東の笛」「審判買収」と批判殺到!オフサイドで取り消されたエクアドルのゴール
「ハーフタイムには、チームに対するカタール国民の熱意は冷めきった。エクアドルがすでに2-0でリードしたおり、彼らは新鮮な空気を吸うために外に出て、二度と戻ってこなかった」

 記事は「スペイン人のフェリックス・サンチェスが率いるチームが反撃する能力を示さずに試合が進行すると、多くの観客が着用していたチュニックの白が座席の赤に置き換えられた」と報じている。

 劣勢の展開で、ハーフタイムに諦めてしまった観客が少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】試合中にガラガラとなったカタールのスタンド
【関連記事】
「中東の笛とか言ってすんません」「主審可哀想すぎる」W杯開幕戦の“ゴール取り消し”が日本でも物議!“審判買収”がトレンド入りも…
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「二度と招集するな。恥だ」日本戦のPK失敗で辛辣批判のエクアドル代表FW、W杯開幕戦の2発で“手のひら返し”の賛辞!「歴史に残る主将」「神か!」
「ゴールを盗まれた!」「どこがオフサイドなんだ?」W杯開幕戦の得点取り消しにエクアドルのファンが怒り爆発!
「レベチだなー」「まじで上手い」マドリーB中井卓大がU-19日本代表のスペイン戦に先発!披露した華麗なテクニックが反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ