【J1展望】2ndステージ・15節|湘南-鹿島|早くも湘南はホーム最終戦。第2ステージ首位タイの鹿島に真っ向勝負を挑む。鍵を握る永木VS柴崎のボランチ対決

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月23日

湘南――A・バイアは怪我の回復が間に合わず。坪井、島村のどちらを起用? 鹿島――最終ラインの右サイドのふたりが欠場。赤﨑&金崎の好調2トップに期待!

故障者/湘南=A・バイア、梶川 鹿島=土居、ジネイ
出場停止/湘南=なし 鹿島=西、ファン・ソッコ

画像を見る

【最新チーム事情】
A・バイアは欠場濃厚。リベロは坪井、それとも前節に続き遠藤か。
●シャドー起用がハマった古林は2戦連続起用へ。相手左サイドの攻撃を遮断したい。
●CFは、大槻、キリノ、藤田祥…全員が好調を維持。
●“因縁”の鹿島相手に永木は気合い。
 
【担当記者の視点】
 前節シャドー起用がハマってゴールを決めた古林が、2試合連続そのポジションで先発しそうだ。今回も藤田征との“二枚刃”で、山本とカイオらの攻撃を遮断しつつ、カウンターでえぐる――というプランを思い描く。
 
 なによりポイントが、ボランチ対決だ。永木と菊地俊が、小笠原と柴崎に対し、主導権を握れるかどうか。球際で上回れれば(しかも90分間)、勝機は見えてくるはずだ。昨季オフにオファーが届いたという“因縁”の鹿島相手に、永木も闘志を燃やす。
 
 また、CFは全員が好調をキープする。鹿島の最終ラインはふたりが出場停止で不安を抱えるだけに、その間隙をぬいたいところで、機動力とパワーを備える大槻の先発が有力視される。ただ、力で相手をねじ伏せられるキリノ、高さに自信を持つ藤田祥の起用も考えられる。
 
 前節のFC東京戦で負傷により途中退場したA・バイアは、この試合には間に合わない模様。リベロには、そのFC東京戦の途中から採用された遠藤が入る布陣か、それとも坪井が務めることになりそうだ。
 
 湘南にとっては早くもホーム最終戦で、チケットもほぼ完売。スタジアムをマリングリーン一色に染めたサポーターの前で、第2ステージ首位タイの鹿島に真っ向から挑み、勝点3を掴みたい。第1ステージは押し込まれながらも、アリソンの劇的弾で勝利を収めた。今回は内容でも成長したところを見せたい。

 
【関連記事】
【J1採点】FC東京×湘南|決め手を欠くFC東京を下し、全選手が奮闘した湘南がJ1残留
【J1採点】鹿島×柏|またも得点後のミス繰り返すも鹿島が交代選手を含めた総合力でシーソーゲームを制す!
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】走り続けた湘南に実りの秋が待っていた。
【湘南】耐えて、チャンスを掴む。プロ14年目、36歳の坪井慶介が示した第一線での生き残り術
【鹿島インタビュー】ナビスコMVPの小笠原満男に訊く理想のボランチ像 「日本が世界の強豪に勝つにはボールを奪えなきゃいけない」
【鹿島】就任以降、リーグ戦で6勝1敗。常勝軍団を蘇らせた石井監督の秘策とは?
【浦和】引退を決断した鈴木啓太。「子どもの頃から、山あり谷ありだった」という人生を変えたオシム日本代表元監督のひと言、その生き様にリンクするニーチェの哲学

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ