• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1】横浜はG大阪に完敗、川崎が清水に競り勝ち逆転優勝に望み。神戸は広島に4発快勝で怒涛の4連勝!

【J1】横浜はG大阪に完敗、川崎が清水に競り勝ち逆転優勝に望み。神戸は広島に4発快勝で怒涛の4連勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月08日

首位横浜と2位川崎の勝点差は「5」

川崎は清水に3-2で逆転勝利。首位横浜との勝点差を「5」に縮めた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは10月8日、J1第32節の9試合を各地で開催した。

 首位に立つ横浜と17位ガンバ大阪の対決は、2-0で後者が勝利。8分、CKからファン・アラーノがヘディング弾を決めて先手を取ったG大阪は、79分には再び、CKの流れからパトリックが落ち着いて流し込み、横浜を突き放す。その後も粘り強い守備でリードを守り切ったG大阪が、5試合ぶりの白星で降格圏を脱出して16位に浮上した。

 一方、横浜はこの試合に勝利し、2位の川崎が同時刻開催の清水戦で引き分けに以下に終われば、リーグ優勝が決まる状況だったが、7試合ぶりの黒星でタイトル奪取はならず。優勝決定は次節以降に持ち越しとなった。
 
 川崎は14位清水と対戦し、3-2の勝利。28分、遠野大弥のミドルシュートで先制点をゲット。その後、清水に2点を献上し逆転を許すが、負けじと76分に山村和也、78分に小林悠が得点を決めて、再び一歩前へ出る。逆転後はボールを上手くキープし、逃げ切りに成功した。川崎はこの勝利で首位横浜との勝点差を「5」に縮め、逆転優勝へ望みをつないだ。
 
 神戸は広島をホームに迎え、4-0の完勝。20分、ゴール前での混戦から菊池流帆が押し込んで先制すると、54分に小林祐希、55分には酒井高徳、57分に汰木康也が得点。その後もボールを支配し、広島に反撃をシャットアウト。リーグ戦4連勝を飾った。

 磐田対鹿島はお互いに譲らず3-3の痛み分け。湘南は阿部浩之と町野修斗のゴールでFC東京に2-0の勝利を収め、5試合ぶりの白星。13位へ順位を引き上げた。

 J1第32節の結果は以下の通り。

▼10月8日開催分
札幌 1-2 福岡(札幌ド)
川崎 3-2 清水(等々力)
横浜 0-2 G大阪(日産ス)
磐田 3-3 鹿島(ヤマハ)
京都 1-1 名古屋(サンガS)
神戸 4-0 広島(ノエスタ)
浦和 2-1 鳥栖(埼玉)
FC東京 0-2 湘南(味スタ)
柏 0-0 C大阪(三協F柏)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】これがエースの勝負強さ!小林悠、気落ちを乗せた一撃で逆転
 
【関連記事】
「めちゃくちゃ綺麗なゴール」新潟・伊藤涼太郎の“コロコロシュート”にファン歓喜!「エロすぎる」
優勝が懸かる大一番、横浜はなぜ勝てなかったのか? 水沼宏太は“崩す力”に自信も…「不甲斐ない」
ガンバが首位横浜を叩き降格圏脱出。宇佐美貴史は開幕戦以来のフル出場で「めちゃくちゃきつかった」が、CKで2得点演出「狙ったところに蹴れた」
「待たせやがって」新潟の6年ぶりJ1昇格決定にファン歓喜!「ほんと良いチームになった」
「ハセベは普通ではない。信じがたい」ドイツのレジェンドも絶賛した長谷部誠が指摘した、ブンデスとCLの違い。「トッテナムのような相手だと…」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ