「ミトマがリバプールの2選手を圧倒した」三笘薫の“2人抜き突破”を英メディアが絶賛!「最も洗練されたドリブルでアーノルドを葬った」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月02日

鋭いクロスで同点ゴールを演出

途中出場で流れを取り戻す活躍を見せた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 三笘薫への賛辞が鳴り止まない。

 現地時間10月1日に開催されたプレミアリーグの第9節で、三笘が所属するブライトンは敵地アンフィールドでリバプールと対戦。84分にレアンドロ・トロサ―ルが決めた同点ゴールで3-3のドローに持ち込んでいる。

 日本代表アタッカーに出番が回ってきたのは、63分に2点差をひっくり返された直後の65分だった。

 4-4-2の左サイドハーフに入ると、72分にイングランド代表DFのトレント・アレクサンダー=アーノルドを抜き去り、カバーリングに来たモハメド・サラーもかわしてクロス。チャンスを作り出す。

【動画】「加速エグい」「たまらん」三笘がイングランド代表DFをぶち抜いた鮮烈シーン
 その後も左サイドから好機を作り出すと、84分に鋭いクロスをトロサ―ルに送り込み、同点ゴールをお膳立て。公式記録ではアシストはつかなかったものの、ゴールに絡んだ。

 英メディア『GiveMeSport』は72分のシーンに注目し、「ブライトンのミトマは、巧みなフットワークで2人のリバプールの選手を圧倒した」と題した記事を掲載。次のように伝えている。

「アレクサンダー=アーノルドの悲惨さは、守備の観点から再び悪化した。それは、65分にパスカル・グロスの代わりに投入された三苫薫が、このゲームで最も洗練された滑らかなドリブルで彼を葬ったからだ」

 記事は「リバプールが3-2のリードを維持しようとしたとき、日本代表はそのスタイルをオンにしてアレクサンダー=アーノルドをひざまずかせた後、モハメド・サラーがそこにいなかったようにそっと抜いて行った」と伝え、こう続けている。

「ロナウジーニョのプレーブックのような驚くほどのスキルはなかったかもしれないが、それにもかかわらず、リバプールが今いかに簡単に切り裂くことができるかを示してる。ミトマは左サイドで孤立していたが、ファビーニョがクリアするのに苦労した危険なクロスを入れた」

 日本が誇るドリブラーの突破力は、イングランドでも絶賛されている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】三笘薫のほぼアシスト!劇的同点弾をお膳立てした左足クロス
【関連記事】
「守備する気ある?」「TAAじゃ相手にならん」三笘薫に翻弄されたリバプールDFに批判殺到!
「ぶち抜いてるのエグい」「そりゃとめられんわな」三笘薫、リバプールのイングランド代表DFを手玉に取ったドリブル突破が反響!
「勢いをもたらし、脅威となった」リバプール戦で躍動した三笘薫を地元メディアが激賞!「彼のスピードとトリッキーなプレーに手を焼いていた」
「スルーパスが逆回転で戻ってきた」「すげーと思った」19歳で日本代表入りした宮市亮が驚愕した名手は?
「初めて一緒にやった時に、うめぇと思った」内田篤人が日本代表で“上手い”と感じた選手は? かつて苦言を呈していた…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ