• トップ
  • ニュース一覧
  • U-20W杯アジア1次予選に挑むU-19日本代表。北野颯太は中3時代の経験を糧に活躍を期す「いつも通り戦っていきたい」

U-20W杯アジア1次予選に挑むU-19日本代表。北野颯太は中3時代の経験を糧に活躍を期す「いつも通り戦っていきたい」

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年09月04日

「格下相手でも油断はできない」

U-20アジアカップ・ウズベキスタン2023を目ざすU-19日本代表に選出された北野。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 U-19日本代表は9月4日、ラオスで行なわれるU-20アジアカップ・ウズベキスタン2023予選に向けた国内合宿の初日を迎えた。

 練習はストレッチに始まり、パス回し、ミニゲームといった比較的軽めのメニュー。選手たちからは時折笑顔が見られ、リラックスした様子だった。

 セレッソ大阪のMF北野颯太は、国内キャンプ1日目を終え、「コンデションは悪くないです。久しぶりの仲間と会って楽しくサッカーできました」と振り返った。

 今大会は、2023年3月に行なわれるU-20ワールドカップのアジア1次予選を兼ねており、10日から18日にかけて、中1日の日程でグループステージを実施。日本は12日に初戦でラオス、14日にグアム、16日にパレスチナ、18日にイエメンと対戦する。
 
 U-20W杯へ向け、すでに選手間の競争は始まっている、北野は「しっかり結果を残す」と意気込んだ。

「まずはしっかり結果を残して試合に出るというのが一番のアピールです。ワールドカップは日本を背負っているわけですし、アジア予選もそうですけど、限られた代表活動のなかでも、信頼を得れるようなプレーをしていきたい」

 北野は中学3年生だった2019年に、U-15日本代表の一員として、U-17W杯のアジア一次予選を経験。その開催地も今回と同じくラオスだった。

「自分は中3のときにアジア一次予選を経験しているので、格下相手でも油断はできないなとそのときに感じました。ピッチ内外で苦労したのを覚えています。ホテルは割ときれいだったですけど、ご飯も口に合わなかったし、気温もすごく熱い。だからこそ油断はせず、いつも通り戦っていきたいです」

 中1日という過酷なスケジュール。北野は「タフな試合が続くと思いますけど、倒れないように頑張ります」と気を引き締めた。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
【関連記事】
U-20アジア杯予選に挑むU-19日本代表メンバーが発表。松木玖生や北野颯太ら22名、初戦でラオスと対戦
「オドロキの新事実」なでしこ岩渕真奈が男性俳優との意外な接点を告白、小学生時代の秘蔵ショットも!「ぶっちー歯無さすぎ」
「上手すぎて声出た」久保建英の“幻のダブルタッチアシスト”にファン驚愕!「どうやってパス出したのかわからん」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「可愛すぎて悶絶」松井大輔の女優妻・加藤ローサさん、“女子マネみたい”に少年サッカーを手伝う姿が反響!「こんな綺麗なママいたら盛り上がる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ