露フィギュア界の“皇帝”プルシェンコがサッカー選手として実戦デビューも即負傷交代!「前に手術したところでね」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月05日

現在39歳。1000人を集めたお披露目マッチも

歯に衣着せぬ物言いで、なにかと話題を振りまいているプルシェンコ氏。今度はサッカー選手に挑戦だ。(C)Getty Images

画像を見る

 ロシア・フィギュアスケート界で“皇帝”と謳われ、トリノ五輪で金メダルに輝いたエフゲニー・プルシェンコ氏がサッカー選手としてデビューを飾った。
【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの妻&恋人たちを一挙紹介!

 現地8月4日、ロシア・アマチュアリーグの「ブロークボーイズFC」は公式インスタグラムでプルシェンコ氏と契約を結んだと発表した。ふたつのテストマッチでのパフォーマンスを評価してクラブ関係者が即決。この日は1000人のファンを前でお披露目マッチも開催された。

 プルシェンコ氏は「現役時代からトレーニングでサッカーを取り入れていて、1対1や2対2で真剣なマッチアップをやったりしていた。ホッケーやレスリングの選手、そして現役プロサッカー選手たちともよくオフシーズンに集まって、強度の高い練習をしたよ。やっぱりサッカーは、観るよりプレーしたほうがいいからね」と語り、「(契約の)話はとんとん拍子で進んだ。チャレンジのチャンスを与えてもらって感謝しているよ」と続けた。
 

 プルシェンコ氏は現在39歳。厳密に言えばプロ選手になったわけではなく、出場するリーグ戦も私設に近い運営で、和気あいあいとした雰囲気が拭えない。それでも、お披露目試合では激しいコンタクトの応酬となり、プルシェンコ氏は股関節を傷めて負傷退場を余儀なくされた。「前に手術したところだったんで大事を取っただけ。明日レントゲンを撮るけど、今後のプレーに支障はないと思うよ」と説明し、クラブ公式SNSでは「過去に17回手術をし、痛み止めの注射を打ってでもリンクに登場した男だ」と称えている。いずれにせよ氏は、慢性的な腰痛などそこかしこに古傷を抱えており、長時間のプレーは厳しそうだ。

 試合には長男のアレクサンドルくんも駆けつけた。父親譲りの天才スケーターとして鳴らす9歳だが、サッカーも大好きで、週に2回はスクールに通っているという。プルシェンコ氏は『Sport24』の取材に応え、「アレクサンドルが本当はサッカーをやりたがっているだって? いやいや、彼自身がフィギュアスケーターの道を選んだんだよ。僕の押し付けじゃないからね!」と念を押した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】サッカー選手デビューを飾った39歳プルシェンコのユニホーム姿

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「まじかよ!」「同じ人間か…」元なでしこ永里優希が披露した“上半身裸の肉体美”にファン感嘆!
「平和をもたらしてくれた」イニエスタ妻アンナさんが日本での“驚き”を告白「澄んだ空気と人々が移動するときの静けさ」
「日本はW杯に出ない方がいい!」元大宮の韓国レジェンドが森保Jの“死の組入り”に大はしゃぎ! 母国の抽選結果は「大当たりだ」
「この悪魔と一緒に暮らせるのか?」ウクライナ代表ジンチェンコの妻が、ロシア兵の略奪と戦利品として受け取る嫁たちを糾弾「子供から奪った物でも…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ