堂安律がデビュー戦で大仕事!延長後半に直接FKを叩き込み決勝点を奪取!前回準Vのフライブルク、2部相手に逆転勝利【DFBポカール】

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月01日

自ら獲得したFKを決める

値千金の決勝点を奪った堂安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月31日にブンデスリーガの開幕に先駆けてDFBポカール1回戦が行なわれ、堂安律が所属するフライブルクは、2部のカイザースラウテルンと敵地で対戦した。

 今夏にPSVから完全移籍で加入し、ビーレフェルト時代以来、2シーズンぶりにドイツに復帰した堂安は、今シーズン最初の公式戦でさっそく先発出場。立ち上がりから切れ味鋭いドリブルでゴール前へ持ち運ぶなど、存在感を示す。

 主導権を握っていたフライブルクだが、32分に思わぬ形で先制を許す。ハーフウェイライン付近でボールを奪われると、守護神のフレッケンは少し前に出ていたところで、リッターに超ロングシュートを叩き込まれた。

 41分には味方からの横パスにダイレクトで反応した堂安が、ペナルティエリア手前から得意の左足を一閃。しかし、シュートはクロスバーの上を越える。
 
 1点ビハインドのフライブルクは、後半の頭からチョン・ウヨンに代えて、シャライを投入。状況の打開を試みると、51分には堂安のゴール前での絶妙なスルーから、グレゴリチュが左足でシュートを放つも、惜しくも枠の左に外れる。

 さらに80分にエリア左でパスを受けた堂安のシュートも相手ディフェンスにブロックされるが、直後の82分、ついに同点に追いつく。CKの流れから最後はシャライが押し込んだ。

 そのまま1―1で延長戦に突入すると、111分に堂安が大仕事をやってのける。自身が倒されて獲得したゴール前中央のFKから左足を一閃。絶妙なコントロールシュートで、ゴール右隅に流し込んだ。

 白熱の一戦はこのまま2―1で終了。前回大会ではクラブ史上初めて決勝まで進んだ(その決勝ではRBライプツィヒを相手にPK戦の末、惜しくも敗戦)フライブルクが、日本代表MFの活躍で1回戦を突破した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】延長後半、FKから鮮やかな一発!堂安がデビュー戦で奪った決勝点をチェック

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
堂安律、フライブルク初陣で値千金の一発!地元紙も絶賛「EL参戦組を危機から救った」「ドウアンの魔法のFK」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「まじかよ!」「同じ人間か…」元なでしこ永里優希が披露した“上半身裸の肉体美”にファン感嘆!
「可愛すぎて悶絶」松井大輔の女優妻・加藤ローサさん、“女子マネみたい”に少年サッカーを手伝う姿が反響!「こんな綺麗なママいたら盛り上がる」
最新カタールW杯“推奨26人”|E-1で評価を高めた相馬をセレクト。“闘える”原口も重要な戦力だろう【記者の視点】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ