• トップ
  • ニュース一覧
  • 「僕らは脆弱だった」日本戦惨敗を受けて韓国代表キャプテンが明かした“本音”。「結果も内容も完璧に…」

「僕らは脆弱だった」日本戦惨敗を受けて韓国代表キャプテンが明かした“本音”。「結果も内容も完璧に…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月28日

「しっかり準備したけど、プラン通りに戦えなかった」

日本戦について想いを明かしたキム・ジンス(3番)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

[E-1選手権]日本3-0韓国/7月27日/豊田スタジアム

 7月27日に豊田スタジアムで開催されたE-1選手権・最終節で、日本代表は宿敵・韓国を3-0で撃破し、逆転で9年ぶりの大会制覇を成し遂げた。攻守両面で韓国を凌駕し、後半にゴールラッシュ。男女揃ってのアベック優勝は史上初の快挙だ。

 歓喜に沸いた日本サッカー界とは打って変わり、悲嘆に暮れたのが韓国サイドだ。昨年3月にフルメンバーでの日韓戦に続く0-3完敗で、今年に入ってから行なわれたU-23代表、U-16代表とのゲームでも0-3の黒星。今大会では女子代表も日本に1-2で敗れており、メディアやファンの怒りが収まらない。

 そんななか、韓国代表選手団は木曜日にソウルへ帰還。取り囲む報道陣の前で、日本戦でキャプテンを務めたDFキム・ジンスがコメントを発した。「僕たちは脆弱だった。しっかり準備をして試合に臨んだけど、プラン通りに戦えなかったということ。結果を残せずに残念です」と話し、次のように想いを明かした。
 

「(パウロ・)ベント監督が試合後に強調していたのは、『大事なのは未来だ。改善しなければならない。日本に内容でも結果でも完璧に打ち負かされたという事実を受け入れて、前に進もう』という言葉。今大会の結果に関しては多くのファンに心配をかけてしまったけど、ワールドカップに向けて万全の準備をしていきたい」

 さらに背番号3は「(日本の気候は)確かに蒸し暑くて苦しかった。スケジュールもタイトだった。でも言い訳にはならない」とコメント。「代表選手みんなが怪我に気をつけて、ワールドカップへと突き進みたい」と気を引き締めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】敵も味方も関係なし…ワールドカップの美しき光景

【PHOTO】韓国女子代表のヴィーナスが来日!斬新なユニホームをみにまとい躍動するイ・ミナを特集
【関連記事】
「0-3は“デフォルト”」「優劣完全に逆転」韓日戦惨敗に韓国メディアは辛辣。指揮官の戦術的敗着も糾弾
「俺もいるぞ!」カタールW杯行きのアピールに成功したのは3人。10年ぶり代表復帰の宮市亮は悔しい結果に【E-1通信簿】
「韓日戦でなぜ燃えない!」日本に惨敗した韓国代表の“意外な変化”に母国メディアが危機感!「我々の優位性は消え去った」
【セルジオ越後】E-1制覇は良いけど、カタールW杯の選考となると話は別。活躍した相馬は南野や三笘との争いで勝たないといけない
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ