「ドイツ人もびっくり」“デュエル王”遠藤航が明かす球際バトルの極意「自分の良いタイミングで当てられるか」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月16日

「なんだこの日本人は? みたいになっていますね」

遠藤が鈴木氏のYouTubeチャンネルにゲスト出演。2季連続デュエル王について語った。(C)Getty Images

画像を見る

 元日本代表のMF鈴木啓太氏が7月15日、自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを投稿。ゲスト出演した日本代表のMF遠藤航が、ブンデスリーガで達成した偉業について語った。

 19-20シーズンからドイツのシュツットガルトでプレーする遠藤。在籍1年目でチームの1部昇格に貢献し、2年目以降も主力として活躍。その存在はリーグの中でも際立つもので、20-21、21-22と2季連続で“デュエル王”に輝いた。

 昨季は「正直、取れるとは思っていなかった。まあ、嬉しいですね」と言う遠藤に、鈴木氏が「デュエルで負けないことで意識していることは?」と質問。29歳のボランチは次のように答える。

「身体の当て方とか、タイミングとか、足の出し方にはけっこうこだわるようになった」

 屈強な相手に対して、普通にぶつかっても勝ち目は少ない。相手のパワーを上手く避けながら、「最終的に自分の良いタイミングに持っていって当てられるか、みたいなのは、けっこう考えたりはしていた」という。
 
 そうした技術は「ちょっと上手くなったのかなと思いますけど」と分析する遠藤に対し、鈴木氏は「ちょっと上手くなったぐらいじゃ、デュエル王になれないと思うんですけどね(笑)」とツッコむ。

「日本人がまさかデュエル王になるなんて」と鈴木氏は感嘆。遠藤も「思っていないと思いますよ」と同調し、「ドイツ人もびっくりだと思いますよ。なんだこの日本人は? みたいな感じにたぶん、なっていますね」と表情をなごませた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】2季連続デュエル王の遠藤航。海外選手に負けない秘訣とは?

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
 
【関連記事】
「クソおもろかった」遠藤航と鎌田大地が、ドイツで“バズッた”日本代表戦士の衝撃発言を回顧!「今年の流行語大賞じゃないですか」
遠藤航がブラジル代表で“凄い”と思った選手は?「ネイマールとか注目されがちだけど…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ