• トップ
  • ニュース一覧
  • FC東京の髙萩洋次郎がJ2栃木へ期限付き移籍「Jリーグで優勝することができなかったのが心残り」

FC東京の髙萩洋次郎がJ2栃木へ期限付き移籍「Jリーグで優勝することができなかったのが心残り」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月11日

「本当に感謝しています」

J2栃木への期限付き移籍が決まったFC東京の髙萩。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 FC東京は7月11日、MF髙萩洋次郎がJ2の栃木SCへ期限付き移籍することを発表。なお期間は2023年1月31日までとなっている。

 髙萩は広島県出身の35歳。2003年にサンフレッチェ広島でプロキャリアをスタート。2015年にはオーストラリアのウェスタン・シドニー、同年夏には韓国のFCソウルと海外移籍も経験したのち、2017年にFC東京へ完全移籍。冷静なプレーと類まれな戦術眼、球際の強さを武器にチームの主力として活躍も、今シーズンは出場機会に恵まれず、リーグ戦3試合の出場にとどまっていた。
 
 髙萩は移籍にあたり、FC東京の公式サイトを通じて次のようにコメントを発表した。

「ファン・サポーターのみなさん5年半熱い応援をしていただきありがとうございました。この度、栃木SCに期限付き移籍をする決断をしました。みなさんとJリーグを優勝することができなかったのが心残りではありますが東京の選手としてプレーできたことを誇りに思いますし本当に感謝しています」

 また栃木へ向けては、「この度栃木SCに移籍してきました髙萩洋次郎です。全力で自分の力を100%出し切りチームの勝利のために戦いたいと思います。よろしくお願いします」と力強く意気込んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1・2022夏の移籍動向一覧】新加入、退団、監督動向まとめ

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
Jの舞台に話題沸騰の“きつねダンス”が登場! ファイターズガールとセレッソガールが共演!
【J1・2022夏の移籍動向一覧】新加入、退団、監督動向まとめ(9/1時点)
「日本人が最も目立っている」マドリー久保建英の“圧巻2発”に現地メディアも注目!「ゴラッソを決めているのに…」
城彰二が森保JのW杯メンバーを予想!大迫、浅野、古橋、前田、上田のFW争いで落選するのは?「大好きだけど入らない」
「日本との格差は想像を絶する」全日本O-70選手権のクオリティに中国衝撃!「70歳でも国を支配できる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ