• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ハタテのプレーはワールドクラス」今季初戦で得点の旗手怜央を現地絶賛!「最優秀選手候補だ」

「ハタテのプレーはワールドクラス」今季初戦で得点の旗手怜央を現地絶賛!「最優秀選手候補だ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月07日

「他の選手たちより抜きんでている」

PSM初戦から躍動した旗手。(C)Getty Images

画像を見る

 プレシーズンマッチの初戦とはいえ、7-0での大勝は、上々の出だしと言えるだろう。

 セルティックは7月6日、オーストリア3部のウィンナー・ヴィクトリアと親善試合を行い、7-0と快勝した。旗手怜央がチームの2点目を挙げている。

 デビュー戦でマン・オブ・ザ・マッチに選出され、宿敵レンジャーズとのダービーマッチで大活躍するなど、旗手は1月に加入してから大きなインパクトを残してきた。だが、日本でフルシーズンを戦ってからの移籍だったこともあり、疲労の影響は避けられず。徐々に精彩を欠いていった。

 それだけに、夏のバカンスを経て、プレシーズンをこなしてから臨める新シーズンに向け、旗手に対する期待は大きい。その中で、初戦から得点を挙げて活躍したのは吉兆だ。
 
 専門サイト『THECELTICWAY』は、採点記事で旗手を8点と高く評価。同胞の井手口陽介らと並び、チーム最高タイの採点だ。同メディアは「ボールを持っていても、持っていなくても、他の選手たちより抜きんでているようだった」と、旗手を称賛した。

 一方、『YARDBARKER』は「今日のレオ・ハタテのいくつかのプレーは、本当にワールドクラスだった。サイドチェンジで何度も(ジェームズ・)フォレストを見つけたのは、息をのむほどだった」と、旗手を絶賛している。

「先日(OBのスティリアン・)ペトロフが話したように、レオは今季の年間最優秀選手候補にもなり得る。彼のビジョンとパス能力には、久しぶりにセルティックで見るくらい、最も恐ろしいほどのポテンシャルがある」

 セルティックで初のフルシーズンに臨む旗手は、さらなる飛躍を遂げることができるだろうか。プレシーズンから着実に調子を整えていけるように願うばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】 旗手怜央の新ユニホーム姿をチェック
【関連記事】
「めっちゃ似合っとる」ブライトン復帰の三笘薫、ユニホーム姿初披露が反響!「日本のスーパーヒーロー」
「今季最も注目している」内田篤人がE-1で“10年ぶりの代表復帰”を激推しするアタッカーは?「森保監督お願いします」
城彰二が日本代表のW杯メンバーを予想! “常連組”で選外とした3人は? 「久保君は一皮剥けていない」
「今まで見た中で最高の写真」旗手怜央が投稿した伝説OB中村俊輔との2ショットにセルティックサポが大興奮!「なんて光景だ」
「キョウゴの動きはワールドクラス」完全移籍決定のセルティック相棒が古橋亨梧を激賞!「できる選手は世界にたくさんいない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ