「捉え方って大事」播戸竜二がキングカズから学んだこと。オシムにかけられた言葉とは? 鈴木啓太は「初耳かも」と驚き

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月02日

「そう思えるようになったら強くなれる」

鈴木氏のYoutubeチャンネルに播戸氏が出演。カズやオシム氏から学んだことを振り返った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元日本代表MF鈴木啓太氏が、自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを投稿。ゲスト出演した元日本代表FW播戸竜二氏が、三浦知良(鈴鹿ポイントゲッターズ)や元日本代表監督の故イビチャ・オシム氏とのエピソードを振り返っている。

  ガンバ大阪でプロキャリアをスタートさせた播戸氏は、高卒3年目の2000年に移籍したコンサドーレ札幌で15点を挙げ、チーム初のJ1昇格に貢献。翌年も9得点でJ1残留に尽力したが、ヴィッセル神戸へ新天地を求める。きっかけは元日本代表FWのカズの存在だった。

「カズさんとプレーするために移籍したと言っても過言ではないくらい、カズさんとやりたかった」と決断の理由を説明。カズの練習や身体のケアの様子からプロの在り方を学んだという。

 また、カズは自身のブラジル時代について「俺がフリーなのに、あいつらパスを出せない。下手なんだよ」と話していたという。播戸氏は日本人のカズがブラジル人にいじめられていたと推測したが、相手が下手だからパスが出てこないと考えるカズに「捉え方って大事」「そういう風にサッカーは思っていないといけない。そう思えるようになったら強くなれる」と感じたと振り返った。
 
 その後、2004年には17得点、ガンバ大阪に復帰した2006年には16ゴールをマークし、オシムジャパンに初選出された。

 練習の時にオシム氏から「もっとゴール前を崩してゴールを取れ」「もう少し周りを使いながら最後のところを崩せ」とアドバイスを受けたが、播戸氏は「俺はシュート打つんや!FWや!」と言い返した。これに対しオシム氏は「お前はFWだからな。エゴイストだからな」と言われたという。鈴木氏は「FWにはエゴイストだって言っていたんだ。初耳かもしれない」と驚いた。

  オシム氏からは「節々で声をかけてくれた」として、「考えながらやるサッカーに触れて、すごく勉強になった」「人との流れも感じながらできるサッカーを触れさせてもらった」「でも『FWは点を取ってなんぼ』というところを肯定してもらった」と感謝した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】播戸竜二が三浦知良から学んだことやオシムにかけられた言葉とは?

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「喰うならスペイン」原口元気が強豪揃うカタールW杯GSを展望!鈴木啓太も「知的に見えました」と感心
「驚きを引き起こした」“復帰”の久保建英、マドリーHPに白ユニで登場し現地メディアがざわつく!「通常ではないことだ」
韓国で得点ランク1位のムゴシャは、なぜ“Kリーグ最高の待遇”を蹴って神戸移籍を選んだのか。仁川関係者は嘆き「うまくいっているタイミングで…」
「大喧嘩をした」なぜ吉田麻也はサンプ主将の叱責に激怒したのか。立ち向かった“真意”を明かす「欧州では、ごめんって言ったら…」
「なんて自分は弱気なんや」播戸竜二がワールドユース準優勝で得たもの「PKは外してもいいから『蹴る』と言ってほしい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ