南野拓実は過去にモナコの入団テストを受けていた? 仏紙が驚きの逸話を明かす!「最初は久保建英かと思っていた。でも実は…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月29日

「アジア人がいたことを思い出した」

モナコ移籍が決定した南野に関する逸話を仏紙が紹介した。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月28日、リーグ・アンのモナコは、リバプールから日本代表FW南野拓実を獲得したことを正式に発表した。契約期間は2026年6月30日にまでの4年間となっている。

 これを受けてフランス紙『L’EQUIPE』が「ミナミノはすでにモナコのトライアルを受けていた」とし、このニューカマーにまつわるある逸話を紹介した。過去にモナコの入団テストを受けたことがあるというのだ。

 なんでも、かつてモナコに在籍したセネガル代表DFアブドゥ・ディアロ(現パリ・サンジェルマン)をはじめ同世代の4人が執筆した、モナコのアカデミー時代を回想した書籍『The Kickoff of Our Dreams』 の発売に際し、約1年前にフランス・メディア『So Foot』が行なったインタビューの中で、彼らのひとり(アントニー・デ・フレイタス)がこのようにコメントしたという。
 

「この本を書くにあたって、モナコで挑戦するために来た選手の名前をいくつか書き出すところことから始めたんだ。そこにアジア人がいたことを思い出した。 最初は、レアル・マドリーの小さな日本人、久保建英だと思っていた。でも、実は南野拓実だった。僕の間違いを、他のみんなが見逃さなかったんだ」

 時期は記されていないが、南野より1歳下のディアロがモナコのアカデミーにいたのは2011~15年(14年にトップデビュー)。ちょうど南野がセレッソ大阪のトップチームでプレーしていた頃に、モナコのトライアルを受けていたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】クラブ公式が発表した南野拓実の和風イラストをチェック! 

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【関連記事】
なぜモナコは南野拓実を獲得したのか。指揮官が理由を明かす!「彼はリバプールでもザルツブルクでも…」
「またとない新戦力だ」南野拓実の移籍決定にモナコのファンは大興奮!「彼はかなり過小評価されている」
「タキを見送るのは辛い」南野拓実の“旅立ち”に、リバプール指揮官から万感の惜別「監督にとって夢のような存在だ」
「僕らのカップ戦の英雄」南野拓実の退団正式発表に、レッズファンからは様々な声「ありがとう、さようなら」
「クロップの評価は的外れ」南野拓実のモナコ移籍に英紙見解「リバプールが放出を悔やむ可能性はある」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ