• トップ
  • ニュース一覧
  • 「犯してはいけないミスもある」解説陣はガーナ戦の失点シーンに苦言も「飛び込む姿勢が素晴らしい」日本の2点目を称賛

「犯してはいけないミスもある」解説陣はガーナ戦の失点シーンに苦言も「飛び込む姿勢が素晴らしい」日本の2点目を称賛

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月10日

先発の上田のプレーにも言及

2点目を挙げた三笘。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は6月10日、キリンカップサッカー2022でガーナ代表と対戦。試合はノエビアスタジアム神戸で18時55分にキックオフされた。

 試合を中継するTBSでゲスト解説を務めるヴィッセル神戸の槙野智章は、今回の6月シリーズで初出場した上田綺世を称賛した。

 20分に柴崎岳のクロスボールから強烈なヘディングシュートを放つと、「上田の一番の良さは高さ。横からのクロスでも高さがある」と解説。

 さらに、「前線からのチェイシングが賢い。高い位置でボールを奪ってから仕掛ける、ショートカウンターも強烈。攻撃だけではなく、守備での貢献度も高い」と対峙した経験も明かす。
 
 日本は29分に山根視来のゴールで先制するものの、44分にミスから失点。

 解説の福田正博氏は「キックが引っかかったのかな。しっかり見ていたがどうしたのでしょうか」と山根のパスが相手へと渡ってしまったシーンに言及。「このレベルではミスが出ると失点に繋がってしまう。犯してはいけないミスもある。時間も良くない」と苦言を呈した。

 しかし、前半終了間際のアディショナルタイムに左サイドの三笘薫のクロスが直接ゴールに吸い込まれ、日本が再びリードを奪う。

 福田氏は「三笘のクロスが素晴らしかった。だけど、上田と堂安(律)が飛び込んだことでゴールが生まれた。飛び込む姿勢が素晴らしい」と賞賛。槙野も「この(ゴール前に飛び込む)動きが大事」とふたりのゴールへの意欲を称えた。

 試合は2-1と日本がリードして後半を迎えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】解説陣も称賛、三笘薫が決めた日本代表2点目をチェック!

【PHOTO】ノエビアスタジアム神戸に駆けつけた日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
【日本4-1ガーナ|採点&寸評】三笘の圧巻の突破力は相変わらず。嬉しい初ゴールの久保、気合十分な堂安らもアピール
「二度と招集するな」三笘のクロスを痛恨失点のガーナ代表GKに辛辣批判!「どうしていつも彼がスタメンなんだ?」
「何のために日本に行ったんだ?」ガーナ代表、主力DFの帰国に母国ファン嘆き!「経費の無駄でしかない」
「なぜそこに!?」「点が取れるDFだ」山根視来が久保建英との連係から決めた鮮烈な先制弾に反響!
「臆病でラフな日本と勇敢な韓国」ブラジル人記者が明かした“日韓の違い”。「どちらが得るものが多かったかは明白だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ