C大阪、タイ代表MFチャウワットの4年ぶり復帰を発表! 期限付きで加入「今回の移籍には自信を持っています」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月01日

「適応すべく最善を尽くすことを約束します」

C大阪がMFチャウワットの期限付き移籍での獲得を発表した。(C)Getty Images

画像を見る

 C大阪は6月1日、パトゥム・ユナイテッド(タイ)からタイ代表MFチャウワットが期限付き移籍で加入することを発表した。

 チャウワットは今年3月のネパール戦でA代表デビューを果たした25歳だ。今季はタイリーグで30試合に出場し、3ゴール7アシストを記録。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では5試合に出場し、パトゥム・ユナイテッドのベスト16入りに貢献した。

 C大阪へは2018年にも期限付き移籍で在籍しており、4年ぶりの復帰となる。なお移籍期間は2022年7月1日から今シーズン終了まで。背番号は49に決定した。
 
 チャウワットはC大阪の公式サイトを通じて以下のコメントも発表している。

「セレッソ大阪に再び戻ることができて嬉しく、そして非常に光栄です。優れた選手が揃っているチームへの加入となります。ご存知の通り、Jリーグは非常に大きく、競争の激しいリーグですが、スタメン枠を勝ち取るために全力を尽くします。私はすべての経験を吸収し、大きく成長する準備ができていますし、今回の移籍には自信を持っています。

 私は自分自身の価値を証明し、Jリーグで活躍する姿を皆さんにお見せしたいと考えています。もちろんチーム内の競争も激しく、簡単ではありませんが、戦術システムとチームメートに適応すべく最善を尽くすことを約束します」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】セレッソ大阪の歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
【関連記事】
「監督のことが嫌いなんでしょ」城彰二がセレッソ乾貴士の規律違反行為に独自見解。100万円の罰金処分を受けた自身の過去も告白
「日本は天国だった」元セレッソのブラジル人指揮官が、京都でプレーもしたJリーグ時代を回想!「戻れるなら喜んで戻りたい。なぜなら…」
「日本では無理だ」韓国で観光を満喫するブラジル代表、母国メディアが指摘した“日韓の違い”とは?
「猛烈すぎる!」日本の高校女子サッカーの52対0に海外衝撃!「プレーするのが怖くなった」
「マネ退団なら残留も」南野拓実の去就に現地メディアが見解!「彼がようやく活躍することになるかもしれない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ