「猛烈すぎる!」日本の高校女子サッカーの52対0に海外衝撃!「プレーするのが怖くなった」

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月25日

「少林寺サッカーよりも凄い」

日本の高校女子サッカーの結果が海外でも反響を呼んだ。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 日本でも話題となった一戦が、海外でも反響を呼んでいるようだ。

 注目を浴びているのが、5月21日に行なわれた女子サッカーのインターハイ新潟県予選1回戦で、帝京長岡が国際情報を52-0と破った試合だ。30分ハーフで行なわれていたため、約70秒ごとに1ゴールを挙げたことになる。

 日本でもニュースとなったこの試合の結果を、驚きをもって伝えたのが、台湾のメディア『ETtoday』だ。23日付けで、「猛烈すぎる!日本の帝京長岡高校女子チームは、高校総体予選の1回戦で国際情報を52-0で破った。前半と後半に26点ずつを挙げ、インターネット上で激しい議論が繰り広げられた」と報じている。
 
 同メディアによれば、台湾のインターネット掲示板では、「『少林サッカー』の40-0よりも凄い」「サッカーをしたいけど、怖くなった」「攻撃しなかったらもっと侮辱になる」「(日本のアニメ)『イナズマイレブン』のエイリア学園編は真実だったことが判明した」といった声があがったという。

 海外のファンもこの結果には衝撃を受けたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】52点を奪って大勝した帝京長岡女子サッカー部のイレブン
【関連記事】
「日本はマイナーに見えるかもしれない。だが…」神戸FWボージャンがJリーグで受けた“衝撃”を母国紙に語る!「ここには優秀な選手がいる」
「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」
秀岳館高校サッカー部の生徒による謝罪&釈明動画が削除。アカウントで経緯説明「迷惑がかかる形になってしまった」
「顔もムカつく」大宮V・仲田歩夢が“眉毛なし”高校時代のレアショット公開! 高3時は「まだ見せられるって感じ」
FC東京内定レフティや198センチの超大型“DFW”らを要チェック! 2022高校サッカー逸材300選~関東編

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ