「日本はマイナーに見えるかもしれない。だが…」神戸FWボージャンがJリーグで受けた“衝撃”を母国紙に語る!「ここには優秀な選手がいる」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月01日

「ここに来られてうれしい」

スペイン紙に日本の印象について語ったボージャン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ヴィッセル神戸に所属するボージャン・クルキッチが、3月30日に掲載された母国スペインの『SPORT』紙のインタビューで、Jリーグの印象について明かしている。

 スペイン、イタリア、オランダ、イギリス、ドイツ、カナダを渡り歩き、昨夏に神戸に加入したストライカーは、「正直なところ、ここに来られてうれしい」と語り、日本のサッカーのレベルに衝撃を受けたことを明かしている。

「スペインではJリーグは話題にならず、マイナーに見えるかもしれない。だが、今日のサッカーはどこでも非常に競争力があり、優秀な選手がいる。ここではインテンシティが高く、勝つのは簡単ではない。楽しんでいるよ。レベルがとても高いので驚いた」

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 そして「外国人選手がもたらせるものは?」という質問には、「(外国人選手は)重要だと思う。日本にはクオリティがあり、成長しているが、世界的に認知されるためには、ある程度の経験を積んだ選手が必要だ。アメリカ(MLS)でもそうだった」と答えている。

「日本に数年いると思う?」との問いには、「それはすべて今年次第だ。今それについて考えることは意味がない」と語った31歳は、まだまだモチベーションが高いことを強調した。

「サッカーはすごい。8月に32歳になるが、それでも競争したいという気持ちはたくさんある。議論の余地はない。今日まで、まだサッカーをすることに多くの熱意を持っている」

 自身のインスタグラムで、日本の観光地を訪れたり、日本文化に触れたりする様子をたびたび投稿しているボージャン。ピッチ内外で日本でのキャリアを楽しんでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】七五三の女の子とのツーショットも! ボージャンが関西有数のパワースポット生田神社でオフを満喫

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
なぜ海外で力を発揮できない日本人選手がいるのか。元神戸ビジャの見解は?「ベースの能力はある。ただ、足りないのは…」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
「なっさけない。がっかり」闘莉王が森保ジャパンを酷評!ベテラン2選手に苦言「どう考えても、クオリティがない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ