「もう英雄やん」岡崎慎司が遠藤航を大絶賛! 4年ぶりの再会で明かした本音に、ドイツの“デュエル王”も「めっちゃ嬉しい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月24日

「そんなパス出しするような顔ちゃうやん、って思いながら(笑)」

現在はスペインに拠点を置く岡崎(左)が、自身の古巣シュツットガルトで躍動する遠藤(右)と対談。実に4年ぶりの再会で、話題は多岐に渡った。(C)Mutsu FOTOGRAFIA、Getty Images

画像を見る

 欧州を舞台に戦い続ける男たちが熱く語り合った。

 スペイン2部カルタヘナ所属のFW岡崎慎司が、コンテンツメディア「SYNCHRONAUS(シンクロナス)」で配信する『Dialogue w /~世界への挑戦状』で、同メディアの『月刊・遠藤航』と特別コラボを実施。ドイツ1部シュツットガルトでキャプテンマークを巻く日本代表MFとオンラインで対談した。

 2人が会話を交わすのは、実に4年ぶりのこと。共闘した2018年のロシア・ワールドカップ以来だが、「ワタル」「オカさん」と呼び合い、お互いの家族の話などですぐに打ち解け合う。

 対談の数日前には、ブンデスリーガ最終節で遠藤はチームを残留に導く決勝弾をマーク。岡崎が「残留おめでとう」と祝福すると、遠藤は「奇跡でしたね」と笑顔を見せる。岡崎もかつてシュツットガルトに所属経験があり、遠藤の活躍ぶりには感じ入るものがあるのだろう。

 残留争いに巻き込まれた苦しいシーズンを、遠藤は次のように振り返る。

「本当に上のトップチーム、バイエルン、ドルトムントは常に上にいて、中位から下位のチームは、調子が良ければ上に行って、ヨーロッパリーグに行けそうだけど、調子が悪いと一気に残留争いみたいな、そういうリーグだと思って、そこは今シーズンやっていて、難しさは感じていました」

 主将として力強くチームを率いた遠藤について、岡崎は以前から抱いていた印象を明かす。

「守備も強いなと思ったけど、けっこう飄々と、パスを出すにしても、裏とかもけっこう見てくれている。そんなパス出しするような顔ちゃうやん、って思いながら(笑)。けっこう見えてんねんな、そこ、っていう。FWとしては嬉しかった」

 先輩の評価に遠藤は「めっちゃ嬉しいです」と喜び、「そのイメージを持っている人はあんまりいないかもしれない。遠藤イコール、デュエルみたいになっているので」と自己分析する。
 
 昨季に続いて、今季もデュエル勝利数でトップに輝いた遠藤は、「ドイツ人は球際が強いイメージがある。それは僕もチャレンジしなければいけない部分であって、そこは上回らなければいけない」としたうえで、そこからいかに“違い”を見せるかを意識していたという。

「日本人の良さというか、自分の良さってなんだろうと考えた時に、間で受けて縦につけるとか、そういう日本人らしい、気をつかえるプレーを出せればいいんじゃないかなと思っていたので。間で受けるとか、けっこうプレッシャーがあるなかでも頑張って受けてみようかなというトライはするようにしていて。プレッシャーの剥がし方みたいなところは、ちょっとは上手くなったというか、感覚はすごくあります」

 フットボーラーとしてまた一回り逞しくなった遠藤は、プレミアリーグにも興味を示し、レスター時代にプレミア制覇を経験している岡崎に対し、「マジで凄い」と称える。照れ笑いを浮かべる36歳の熟練ストライカーは、「残留で、キャプテンで、っていうのを含めて、全然ワタルのほうが……」と後輩を見上げて、その真意をこう話す。

「選手としての満足感かな。俺は貢献したっていう、目に見えるものがなくて。でも、あのワタルの認められ方、(残留を決めた試合後に)ファンがわーってピッチに入ってきて。もう英雄やん、あんなの。人生でも、あるかないかやろ」

 対談の話題は多岐にわたり、岡崎は自身の豊富な経験を踏まえて、遠藤の今後のキャリアに助言することも。1時間を優に超える語らいは、お互いにとって刺激になったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「オカザキである必要があった」岡崎慎司が因縁の地で決めた衝撃のオーバーヘッド弾で文句なし!【日本人欧州組・2月の月間ベストゴール】

【PHOTO】W杯メンバー入りをかけた4連戦!6月の強化試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介

「日本人が海外で結果を残した時にもっと…」“キング”遠藤航がデュエルランキングに対するファンの指摘に見解!「色んな意見があるのはわかってます」

「信じられない光景」長谷部&鎌田も参加したフランクフルトの凱旋パレードが圧巻! ファンが道路と広場を埋め尽くす「何人いるんだ?」
 
【関連記事】
「何時間でも見られる」劇的千金弾を決めたキャプテン遠藤航の胴上げシーンが反響!「レジェンドだ」
大興奮でスタンドに駆け寄るも、シティの逆転を聞き愕然…サラーの天国から地獄への転落が話題!「最高と最悪がいっぺんに来た」
「なぜアジアのサッカーが一部の欧州クラブで受け入れられないのか」吉田麻也は伊メディアの問いに何と答えた?「冨安を見るだけでも分かるだろう」
「笑える!パンツ一枚ってギャハハ」残留に歓喜の久保建英、まさかの姿でダンスを披露!「ノリノリやんけ」
「返してくれ、初めてなんだ」初スクデットのミラン指揮官、乱入ファンに優勝メダルを盗まれ嘆き!救いの手を差し伸べたのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ