• トップ
  • ニュース一覧
  • 「イトウは僕を殺していい」ヘンクのナイジェリア代表FWが猛反省! “アシスト未遂”の伊東純也に謝罪

「イトウは僕を殺していい」ヘンクのナイジェリア代表FWが猛反省! “アシスト未遂”の伊東純也に謝罪

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月22日

スコアレスドローで終わった試合でビッグチャンスを逃す

ホットラインを形成している伊東(左)とオヌアチュ(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月21日、ベルギー1部のレギュラーシーズン5~8位によるプレーオフ2最終節が行なわれ、伊東純也が所属するヘンクはメヘレンと対戦。今シーズンのラストゲームをスコアレスドローで終えた。

 伊東は3トップの右で先発フル出場。再三チャンスを創出したが、得点に結びつけることはできなかった。

 なかでもビッグチャンスだったのが、70分のシーンだ。右サイドで味方からのパスを受けた伊東が、鋭いクロスを中央に送る。触れればゴールに入りそうなボールに、中央にいたナイジェリア代表FWポール・オヌアチュが飛び込んだものの、合わせられず。身体をゴール前に投げ出したストライカーは、しばらく地面に臥せって立ち上がれなかった。

 試合後、オヌアチュは現地紙『Het Laatste Nieuws』の取材に対して、「決めるべきシーンは多かった。特にあのラストチャンスは、必ずものにしなければならなかった」と振り返っている。
【動画】伊東のピンポイントクロスに惜しくも触れられず…! オヌアチュが倒れ込んだ決定的シーン(4分30秒~)
「どうしてあのチャンスを逃したのか、未だに分からない。GKの手の届かない角に入れたかったのに、押し込むことができなかった。今日は試合の内容は良かったし、楽しかった。でもゴールは入らなかった。イトウには本当に申し訳ないと思っている。彼は僕を殺していいし、そう伝えたよ。彼に謝らなければならない。ただ、チーム全体としては良いパフォーマンスで今シーズンを締めくくれたのは良かった」

 ちなみに、同紙は伊東にもインタビューを実施。今シーズンの公式戦を8ゴール・21アシストという記録で終えた日本代表アタッカーは「ポールのことは怒ってない。でも、彼が得点を決めるまでに、あと何回アシストボールを上げないといけないかと聞いてみたよ(笑)」とコメントしている。

 ヘンクで長くホットラインを形成しているオヌアチュと伊東、ふたりの信頼関係が窺えるエピソードといえそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 
【関連記事】
ヘンク伊東純也がベルギーリーグの年間MVPにノミネート!「完璧な選手だ」「inazuma junya」
「えっ冨安呼ぶん?」6月シリーズの日本代表28人が発表! 堂安&鎌田の復帰、伊藤洋輝の初選出に反響。一方で「意地でも呼ばないのか」という声も
「なぜアジアのサッカーが一部の欧州クラブで受け入れられないのか」吉田麻也は伊メディアの問いに何と答えた?「冨安を見るだけでも分かるだろう」
「私の決定を理解していただければ幸いです」エムバペがマドリー会長に送った移籍拒否のメッセージが炎上!「子供の頃からファンだと?笑わせるな」
エムバペの残留でパリSGはネイマールを売却、ジダンを監督に招聘か。 米メディアが指摘した“今後の方針”とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ