鎌田大地がレジェンドの仲間入り!ブンデス公式サイト選出「フランクフルト歴代ベスト11」に輝く

カテゴリ:海外日本人

ワールド

2022年05月22日

EL優勝メンバーから5人が選ばれる

EL制覇貢献で大きく評価を高めた鎌田大地。(C)Getty Images

画像を見る

 ドイツ国内での評価はまさにうなぎ上りだ。日本代表の鎌田大地がまたひとつ新たな栄誉に浴している。

 ブンデスリーガ公式サイト(英語版)は22日、フランクフルトの歴代ベストイレブンを発表。1970~90年代にかけて活躍したDFカール=ハインツ“チャーリー”ケアベル、ブンデス通算502試合出場を誇るDFヴィリ・ノイベルガー、クラブ史上最多得点者(160)のMFベルント・ヘルツェンバインといったレジェンドを選出するなか、21-22シーズンのヨーロッパリーグ(EL)制覇に貢献した鎌田も豪華メンバーの一員に加えている。

 鎌田の気になる選出理由については「今シーズンのグラスナー(監督)にとって外せない存在」となっていたこと。そして「ウェストハムとの準決勝第1レグでの決勝点を含む5ゴールを挙げ、チームのトップスコアラーになった」と、やはりELで見せた活躍を高く評価されたようだ。いずれにせよ、レジェンドの仲間入りと言っていい。
 
 なお、今回のベストイレブンに選ばれた現所属選手は鎌田の他にもいる。レンジャーズとのEL決勝でビッグセーブを披露したGKケビン・トラップ、最終ラインの柱として奮闘したDFマルティン・ヒンターエッガー、左サイドの切り込み隊長であるMFフィリップ・コスティッチ、そしてEL決勝で値千金の同点ゴールを奪ったFWラファエル・ボレだ。

 ブンデスリーガの前身であるドイツサッカー選手権1回、DFBカップ5回、UEFAカップ(現EL)1回の優勝を誇るとはいえ、今シーズンのEL優勝というビッグタイトル獲得がどれだけ価値の高いものか表わすような人選だろう。歴代ベスト11人は以下のとおり。

■フランクフルト歴代ベスト11
(ブンデスリーガ公式サイト選出)

GK ケビン・トラップ
DF チャーリー・ケアベル
DF マルティン・ヒンターエッガー
DF ヴィリ・ノイベルガー
MF ベルント・ヘルツェンバイン
MF アルフレド・プファフ
MF 鎌田大地
MF フィリップ・コスティッチ
FW ラファエル・ボレ
FW セバスティアン・アレ
FW ルカ・ヨビッチ

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】フランクフルト主将が優勝カップを掲げる歓喜の瞬間! 長谷部と鎌田も喜び爆発
【関連記事】
「最高のカマダはもっとはるかに良い」鎌田大地のEL決勝のプレーに英国人記者が見解!「だがプレミアクラブの評価は変わらない。なぜなら…」【現地発】   
「1番とんでもない日本人いた」プレミアV戦士がEL決勝で躍動した長谷部誠に脱帽!「鎌田も良かったなー」
「信じられない!」38歳・長谷部誠のパフォーマンスに海外記者や世界のファンが驚愕!「彼は老いないのか?」
「選ばないほうが良かった」城彰二が日本代表28人選出に持論!「サプライズ」は伊藤洋輝の初招集ではなく…
「カマダがトッテナムの獲得リストに」 鎌田大地のプレミア移籍はあるか。今夏の去就を現地メディアが注視

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ