「ラウタロの控えとして完璧」インテル関心報道の南野拓実に伊メディアが太鼓判!「不足していた途中出場からの得点力を保証できる」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月21日

「高くでスローなCBコンビには悪夢だ」

今夏の去就が注目されている南野。(C)Getty Images

画像を見る

 チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメントで対戦したことから、関心が生まれたのだろうか。

 リバプール専門サイト『ANFIELD WATCH』は、南野拓実にインテルも興味を示していると報じた。リバプールは日本代表アタッカーの売却で約1700万ポンド(約23億8000万円)の移籍金を望んでいるという。

 今シーズンのインテルはラウタロ・マルティネスがエースとして活躍。一方、36歳のエディン・ジェコはシーズン途中からパフォーマンスの低下が指摘された。シモーネ・インザーギ監督のラツィオ時代からの教え子ホアキン・コレアも、期待されたほどの活躍を見せられていない。ベテランのアレクシス・サンチェスは、高額なサラリーもあってこの夏の放出が噂されている。
 
 そのインテルの関心報道を受け、専門サイト『PASSIONE INTER』は、「リバプール攻撃陣のとんでもないクオリティレベルから、出場機会は非常に少ないが、呼ばれたときには決定的で致命的な存在になれることを示してきた」と、サポーターに向けて南野を紹介している。

「ミナミノは典型的ではないFWだ。あまり高さはないが、非常に速く、狭い中でアジリティがある。味方との連係や裏へのパスもうまく、高くでスローなCBコンビには悪夢だ」

「フィジカルは強くはないが、プレミアでの経験でかなり屈強となり、ザルツブルク時代の最初の頃と比べて簡単には動かせなくなった。得点嗅覚やボックス内で『略奪者』としての能力が優れている。非常にユーティリティ性があり、主に中央のアタッカーだが、両サイドやトップ下でプレーすることもしばしばだ」

 同メディアは「獲得することになれば、安価ということもあり、非常に重要な補強となるかもしれない。例えば、3人目のアタッカーとして、今季のインテルに大きく欠けていたベンチからの得点力を保証できるかもしれない」と続けている。

「特徴からは『ラウタロの控え』として完璧かもしれない」

 ただ、南野の去就が取りざたされているのは、リバプールで出場機会に恵まれていないからだ。「ラウタロの控え」としてインテルに移籍する可能性はあるのか、今後の進展が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】少ない出場時間で二桁得点達成!現地ファンも絶賛した南野の全ゴール集

【動画】南野は誰と2ショット?「メダルなし」が話題となっている機内記念写真

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「クロップよ、もっと彼を使ってみては?」“過小評価”の南野拓実に英メディアが見解!「ミナミノの一発がなかったらリバプールはどうなっていた?」
「選ばないほうが良かった」城彰二が日本代表28人選出に持論!「サプライズ」は伊藤洋輝の初招集ではなく…
「リバプールでの冒険は終わった」鮮烈弾の南野拓実にサッリ率いるラツィオが関心と現地報道!評価額は約15億円「ユーティリティ性が魅力だ」
「ミナミノがもっとプレーしないのは罪だ」鮮烈同点弾の南野拓実をクロップ監督が激賞!「素晴らしいゴールを決めてくれた」
「1番とんでもない日本人いた」プレミアV戦士がEL決勝で躍動した長谷部誠に脱帽!「鎌田も良かったなー」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ