「愛さないわけがない」マドリーの襟付き新ユニホームが大好評!「生地自体に入ったエンブレムは久々に見る美しさ」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月17日

「欲しいんじゃない、必要なんだ」

今季のマドリーのユニホーム。来シーズン用で大きく変わったのは?(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーと、オフィシャルサプライヤーのアディダスが現地時間5月16日、2022-23シーズン用のユニホームを発表した。

 クラブ公式サイトによれば、このキットはクラブの歴史を讃えるものだという。伝統的な白に加え、襟のディテールに紫と黒、肩のアディダスの三本線に紫を配色。ボタン付きの襟の内側には、120年を祝うロゴを配置している。ユニホーム全体に白のエンブレムが入っているのも特徴的だ。
【動画】シャツ全体にエンブレムの加工が!さっそく話題沸騰の新ユニホームをチェック

 この発表を受け、世界中のファンから続々とコメントが集まっており、ツイッター上で大いに賑わいを見せている。
 
「欲しいなあああああ」
「かなりいいな。襟と紫がトレードマークだ」
「黒と紫と白ほどエレガントな組み合わせはない」
「生地自体に入ったエンブレムは、久々に見る美しさ」
「一目惚れした」
「これを愛さないわけがない!」
「欲しいんじゃない、必要なんだ」
「エムバペのユニ買お」

 この新ユニホームで、王者マドリーはラ・リーガ連覇に挑むことになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】新ユニホームお披露目に向けた撮影の裏側もチェック!

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のR・マドリー・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「ガチで危ない極悪非道のレッド」三笘薫を後方から蹴り飛ばしたパナマ代表DFの蛮行に批判殺到!「とんでもねぇファウル」
「ミトマは理想的にフィットするかも」三笘薫の躍動に保有元ブライトンの地元メディアが興奮!「電光石火のスピード、相手を抜く力…」
「数が足りないなんて信じられない。なぜだ?」南野拓実らの“優勝メダルなし問題”にクロップ監督が苦言! FAに異例の要求
「惨めな夜となった」ニューカッスルFWに大苦戦&負傷交代の冨安健洋を現地メディアは酷評「守備の信頼性が…」
「なんて美しいんだ!」ユベントスが来シーズンのホームユニを発表! ファンからは様々な声「タイヤ跡を意識した?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ