浦和、またしても勝ち切れず…。再三の決定機生かせず広島とスコアレスドロー、5戦連続の痛み分けに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月13日

両GKの好セーブが光る

浦和対広島は、両者譲らずスコアレスドローで決着した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは5月13日、埼玉スタジアム2002にて第13節の浦和レッズ対サンフレッチェ広島を開催。両者譲らず0-0のドローに終わった。

 直近4試合連続ドローとなかなか勝ち切れない状況の続く浦和が、前節、首位の鹿島アントラーズを圧倒し、3-0の完勝を収めた広島をホームに迎えた。

 序盤から浦和が、連動した小気味良いパス回しで前進。押し込む展開のなか、最前線のアレックス・シャルクが一列下りてボールを引き出し、遠くからでも積極的にシュートを放つ。また右サイドのダヴィド・モーベルグも、果敢な仕掛けから好機を生んでいく。

 広島はコンパクトな守備ブロックを敷いて守り、カウンターのチャンスをうかがう。41分に速攻からジュニオール・サントスの放ったシュートは、GK西川周作の好セーブに遭い得点には至らない。
 
 後半に入り、浦和は55分、D・モーベルグが鋭いカットインで相手をかわし、ペナルティエリア中央から強烈なシュートを放つ。しかし、これはGK大迫敬介にファインセーブで防がれる。

 お互いにインテンシティの高いプレーを見せ、見ごたえのある内容となったが、両者ともに再三の決定機をものにできず、試合はスコアレスドローで決着。浦和は5試合連続のドロー、広島は連勝とはならなかった。

 次節はともにホームで、浦和は18日に横浜F・マリノスと、広島は21日に京都サンガF.C.と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
【関連記事】
「スウェーデンより進んでいる」浦和MFモーベルグが日本で受けた“衝撃”を母国紙に語る!「とても気に入っている」と称賛したのは?
「めちゃくちゃ上手かった」松井大輔が日本人最強ドリブラー3人を選出! “スペインの成功者”と激賞したのは?
「『納得できない!』と言ったら…」佐藤寿人が新人時代の“契約金交渉”の舞台裏を明かす!「金額が10分の1くらいだった」
「いい選手だけど嫌い」林大地がSTVVファンから“嫌われている”日本代表戦士を明かす「サポーターがめっちゃ言う」
「バカ熱い」「惚れた」冨安健洋の渾身シュートブロックが反響! 英代表ケインのゴールを見事に阻止

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ