ペリシッチが延長で2発!インテルが11季ぶり8度目のコッパ・イタリア制覇!120分間の激闘の末にユベントスを4-2撃破

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月12日

開始7分でインテルが先制

延長戦で2ゴールを決めたペリシッチ(手前)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月11日に開催されたコッパ・イタリアの決勝で、ユベントスとインテルが激突した。

 開始7分、いきなり試合を動かしたのはインテルだった。バレッラが右サイドからカットインして右足を一閃。強烈なミドルシュートで先制ゴールを奪う。

 ユーベは23分、主砲ヴラホビッチがエリア内で左足のシュートを放つも、敵GKハンダノビッチに防がれる。

【動画】サンプドリア主将が吉田に激怒した失点シーン
 1点ビハインドで折り返したユーベは50分、こぼれ球を左SBアレックス・サンドロが振り抜き、同点ゴールを奪取。さらにその2分後にも、カウンターから抜け出したヴラホビッチのシュートは一度はハンダノビッチに阻まれるも、自ら詰めて一気に逆転する。

 だが、インテルもこのままでは終わらない。80分にラウタロがボヌッチに倒されてPKを獲得すると、チャルハノールがゴール右ギリギリに突き刺し、振り出しに戻す。

 試合は2-2で延長戦に突入。インテルは98分に再び得たPKをペリシッチが決めて勝ち越すと、102分にもそのクロアチア代表MFがワントラップから左足を振り抜き、強烈な一撃でネットを揺らす。

 このまま4-2で勝利したインテルが、11年ぶり8度目の戴冠を果たした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「バーゲン価格だ」市場価値のなんと半分以下…ハーランドの“安すぎる”移籍金に欧州騒然! マンCの高額移籍ランクではまさかの9位
「トミヤスが熱くなるのは珍しい」冨安健洋が同僚FWへの“無謀な両足タックル”に激昂!元英代表キャラガーも愚行を糾弾「バカか。プロ意識がない」
「トミヤスにできないことはないのか?」左SBで躍動した冨安健洋を地元メディアが“怪物”と絶賛!「絶対的な掘り出し物だ」
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」
「誰もDFをやりたがらなかった」吉田麻也が語る日本と欧州の違い「ヨーロッパで気分が悪くなる」こととは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ