實藤のヘッド弾、西村の反転ショット、A・ロペスのダメ押し弾!角田退場でひとり少ない横浜がシドニーに3発完勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月25日

持ち前のポゼッションでゲームを支配

横浜がシドニーに勝利。ACLで4試合を消化し、3勝目を挙げた。(C) 2022 Asian Football Confederation (AFC)

画像を見る

 横浜は現地時間4月25日、ベトナムで集中開催されているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第4節でオーストラリアのシドニーFCと対戦し、3-0で勝利した。

 横浜のスターティングメンバーは、GKに高丘陽平、4バックは松原健、岩田智輝、實藤友紀、角田涼太朗、ダブルボランチに喜田拓也と山根陸、トップ下に西村拓真、3トップは水沼宏太、アンデルソン・ロペス、エウベルといったラインナップに。

 6分、横浜が先制に成功する。水沼の左CKは、はね返されるも、こぼれ球を回収した山根からのパスを受けた水沼がクロスを入れると、實藤がヘディングシュートを叩き込む。

 その5分後には、西村が追加点をゲット。松原のクロスを受けた背番号30は、見事なターンから左足シュートを突き刺した。

 上々の立ち上がりを見せた横浜は、持ち前のポゼッションでゲームを優位に進めながら、前半を2点のリードで折り返す。
 
 迎えた後半、スタートはやや押された横浜は集中した守備で対抗。決定的なピンチに見舞われるシーンもあったが、かろうじて失点を免れる。

 64分には相手へのファウルが一発レッドと判定された角田が退場。残り時間は10人で戦うことに。我慢の時間が続くなか、キープすれば落ち着いてボールを動かしながら、時計の針を進めていく。

 そして、87分にはA・ロペスが勝負を決定づけるチーム3点目を奪取。完勝を収めた横浜は4試合を消化し、これで3勝目。次節は4月28日にベトナムのホアンアイン・ザライFCと対戦。日本時間で20時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】多彩な攻撃陣がベトナムで躍動!ACLを戦う横浜F・マリノスを厳選ショットで特集!
 
【関連記事】
「ターンうまっ」マリノス西村拓真の鮮やか反転ショットに喝采!「代表にいいんじゃない?」
「緩急イカつい」「やっぱりスピードスター」宮市亮、相手を置き去りにした圧巻の“超高速ドリブル”に脚光!
失点に絡んだ吉田麻也、非難した元伊代表のサンプ主将に激怒→翌日に“和解”も…地元メディアは辛辣「日本人のミスで失った勝点は他にもある」
「虎がカワサキにむさぼり食われた」川崎の5発圧勝に敵国マレーシアは衝撃!「ジョホールが崩壊した」
「恥だ!本当に悲惨」“頭に蹴り”のDF解雇で揺れた広州、ACL記録の10連敗&1得点38失点を中国メディアが酷評!「アジアの頂点にいたチームが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ