【ACL】神戸が大迫先制弾や汰木2発などチェンライ・Uに6-0圧勝! 横浜はシドニーを1-0で下す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月23日

神戸は前半だけで4得点

傑志との初戦で白星の神戸は、チェンライ・U戦も勝利して連勝を達成。(C) 2022 Asian Football Confederation (AFC)

画像を見る

 4月22日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第3節が行なわれ、横浜はオーストラリアのシドニーFCと、神戸はタイのチェンライ・ユナイテッドと対戦した。

 横浜はシドニーに1-0で勝利。前半は、押し気味に試合を進めるなかで思うようにフィニッシュに持ち込めず、0-0で折り返す。後半もポゼッションで上回り、攻勢をかけていく横浜。70分には水沼宏太のお膳立てから角田涼太朗が惜しいシュートを放つ。その角田が80分、CKのチャンスで混戦のなか、渾身の右足シュートで待望の先制点を決める。結局、このゴールが決勝点となった。
 
 神戸はチェンライ・Uに6-0で勝利。7分、汰木康也のシュートが相手DFに当たり、こぼれ球を拾った大迫勇也が押し込んで先制点を挙げる。25分に汰木が自らのシュートの跳ね返りをねじ込み、32分には酒井高徳の縦パスに抜け出した郷家友太が2戦連発弾をゲット。38分に中央から崩して最後は汰木がこの日、2点目を挙げる。迎えた後半、58分にリンコン、74分に大﨑玲央が加点と、大量6発で圧勝した。

 この結果、横浜は2勝0分1敗で勝点6のグループ2位、神戸は2勝0分0敗で勝点6のグループ1位という結果に。次節、横浜は4月25日にシドニーと、同日に神戸はチェンライ・Uと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】多彩な攻撃陣がベトナムで躍動!ACLを戦う横浜F・マリノスを厳選ショットで特集!

【PHOTO】豪華タレント陣がタイで躍動!ACLを戦うヴィッセル神戸を厳選ショットで特集!
 
【関連記事】
「スウェーデンより進んでいる」浦和MFモーベルグが日本で受けた“衝撃”を母国紙に語る!「とても気に入っている」と称賛したのは?
Jリーガーのラブラブ“夫婦ショット”に脚光!「みんないい写真」「微笑ましく感じる」
「金銭面だけなら別の選択肢があった」浦和の新10番モーベルグは、なぜ日本行きを決断したのか? 相談した元J戦士も明かす「彼はクラブ名を聞いて…」
「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」
松木玖生はA代表に選ばれるレベルにあるのか?【コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ