「練習の量と強度も低くて…」今野泰幸がG大阪の“J2降格”を回想。立て直しに成功した国内3冠は「健太さんの存在が大きい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月16日

G大阪移籍のきっかけは?

今野が鈴木氏のYouTubeチャンネルに出演。G大阪時代を振り返った。写真:滝川敏之

画像を見る

 元日本代表の鈴木啓太氏が自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを投稿。元日本代表で現在は関東サッカーリーグ1部の南葛SCに所属する今野泰幸がゲスト出演し、G大阪時代を振り返った。

 今野は2012年、8シーズンを過ごしたFC東京を離れ、G大阪へ完全移籍。そのきっかけは、さらなる成長を期してのことだった。

「(日本代表が)岡田(武史)監督から(アルベルト・)ザッケローニ監督に変わったとき、年齢的にももう代表に呼ばれることはないだろうと思った。だけどザッケローニ監督はメンバーにずっと呼んでくれて、身長も高くない僕をCBで使い続けてくれた。そのときに、もう1回成長して、期待に応えないとダメだなと。何か自分も変わらないといけないと思いました」
 
 変化を求めてG大阪へ移籍。しかし加入1年目に、2002年の札幌時代、2010年のFC東京時代に続く自身3度目のJ2降格を経験。鈴木氏に「あまりしっくりきてなかった?」と当時のチーム状況を問われた今野は、「はい。もうなんか…」と言葉に詰まりながらも次のように語った。

「(開幕前のキャンプでは)練習の量と強度も低いし、大丈夫かなと思いながらシーズンインしちゃったので」

 苦しいシーズンを過ごしたが、その翌年、長谷川健太氏が新監督に就任し、新たな体制で臨んだ2013年はJ2優勝。1年でJ1復帰を成し遂げると、長谷川体制2年目の2014年シーズンは、2000年の鹿島以来、J史上2チーム目となる国内3冠(J1、天皇杯、ナビスコカップ)を達成した。

 J2降格からすぐさま立て直しに成功した要因として今野は、「(長谷川)健太さんの存在が大きかった」と指揮官の手腕を強調。「健太さんって練習で良かった選手を使うんです。ポジション争いをしっかりさせて、(調子が)良い選手を使う。それがあってみんな気が抜けない1年間が続いた。そういうときのチームは良いじゃないですか」と続けた。

 動画ではそのほかにも、南アフリカW杯での秘話や遠藤保仁に対しての思いなど、様々な貴重なエピソードが語られている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】鈴木啓太氏と今野泰幸が対談!日本代表の舞台裏やG大阪時代など赤裸々トーク

【PHOTO】敵地・サンガスタジアムに駆けつけたガンバ大阪サポーター!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「一瞬で心が折れた」今野泰幸がプロ1年目を回想。救いとなった札幌時代の恩師・岡田武史からのアドバイスとは?
「勝てる人はもう日本に現われない」松井大輔が選ぶ“天才パサー”3選手!「ヨーロッパサッカーの最先端」と表現したのは…
「キャバクラ事件でしょ?」大久保嘉人が話題となったスキャンダルの真相を告白!「松井さんから電話が掛かってきて…」
「恥知らず」“頭にキック”でレッドの中国人DFを即解雇→広州FCの処分に識者から批判殺到!「目的は何だ? 厳格な軍隊的規律を示すためか?」
「無気力で気に入らない」と久保建英を先発から外した元日本代表監督の判断に内田篤人が見解「いいよ、アギーレ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ