「450人に脅迫されたら簡単ではない」バイエルン指揮官、CL敗退後の殺害予告に怒り「母まで攻撃するなんて理解できない」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月16日

「4バックでプレーする時よりも、3バックの時の方が…」

CL敗退後に脅迫が殺到していることを明かしたナーゲルスマン監督。(C)Getty Images

画像を見る

 チャンピオンズ・リーグ(CL)でまさかのベスト8敗退となったバイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督が脅迫の被害を受けているようだ。英公共放送『BBC』が4月15日に伝えている。

 ブンデスリーガでは前人未到の10連覇に向けて首位を快走するバイエルンだが、CLでは12日の準々決勝第2レグで、ビジャレアルに1-1のドロー。アグリゲートスコア1-2で、敗退が決まった。

 下馬評ではドイツの絶対王者が圧倒的有利とされていただけに、批判を浴びたナーゲルスマン監督は、「私は常にあらゆる側面から批判を受けることを知っている。それが普通であり、対処することはできる」と話しながらも、こう続けている。

「しかし、インスタグラムには450人から殺害の脅迫があるため、それほど簡単ではない」
 
 34歳の若き指揮官は、「人々が私を殺したいのなら、まだ一つの問題に過ぎないが、彼らはサッカーに関心がない私の母まで攻撃する」と怒りを露わにした。

「理解できない。テレビの電源を切るとすぐに、人々はすべての品位を忘れる。そして、彼らは自分たちが正しいと思っている。クレイジーだ」

 就任1年目のナーゲルスマン監督は「法的措置を取ることを検討したか?」と尋ねられると、「それだけでは終わらないだろう。勝敗に関係なく、すべての試合の後に脅迫が来る」と明かしている。

「4バックでプレーする時よりも、3バックの時の方が殺害の脅威が多く、負けるたびに明らかに数が増えている」

 ブンデスリーガは残り5試合で、バイエルンは2位にドルトムントの9ポイント差をつけている。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のバイエルン・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
 
【関連記事】
「悪夢だ」「二度と起こってはいけない」なぜカンプ・ノウは敵サポーターに“占拠”されたのか? シャビも嘆いたソシオの裏切りを地元紙が糾弾!
「タケの髪型はひどいが…」アギーレ監督が久保建英を再びダメ出し→絶賛「優秀な選手で素晴らしい青年だ」
「カマダは華麗だ」バルサ戦で躍動した鎌田大地に海外メディアが“7.5点”の最高評価!「とてつもなく献身的なプレー」
「暴行した人と食事に行きますか?」スマホ破壊のC・ロナウド、被害少年の母親が“招待”を怒りの拒絶!「息子は会いたくないと言っている」
「くだらない!」バイエルンのカーンCEOがレバンドフスキの移籍報道に苦言!「簡単に手放すわけがない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ