「プーチンよ、お前はクソ野郎だ」ウクライナのエースが故郷を破壊したロシア軍に激怒「絶対に許さない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月05日

インスタグラムに怒りの投稿

プーチン大統領を糾弾したウクライナ代表のヤルモレンコ。(C)Getty Images

画像を見る

 ロシアのウクライナへの軍事侵攻が始まってから、1か月以上が経過した。ロシア軍が撤退したキーウ(キエフ)近郊の街で明らかになったのは、ロシア兵による残虐行為だ。

 民間人の遺体が多数発見され、中には拷問を受けた形跡もあるという。3日には、ウクライナ・メディア『sportarena』が、キーウ郊外のブチャで、地域リーグで活躍していたFCクドリフカのFWオレクサンドル・スケンコの遺体が、両親のそれとともに発見されたと伝えている。

【写真】遺体で発見されたと報じられたFCクドリフカのFWスケンコ
 そんななか、こうしたロシア軍による非人道的行為に怒りを爆発させたのが、ウエストハムに所属するウクライナ代表のエース、アンドリー・ヤルモレンコだ。自身のインスタグラムのストーリーに、ロシア軍の攻撃によって破壊された故郷チェルニーヒウの動画をシェア。次のような一文を添えて、ロシアのウラジミール・プーチン大統領を糾弾した。

「俺たちはこうした行為を絶対に許さない。プーチンよ、お前はクソ野郎だ」

 先日は、軍事侵攻後も沈黙していたロシア代表の主将アルテム・ジューバを痛烈に批判するなど、ロシア側に対して、怒りを隠さないヤルモレンコ。親戚が母国に残り、尋常ではない精神状態のなか、ピッチに立てば結果を残し、ウクライナ国民に希望を与えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ウクライナの強豪シャフタールが公開したマリウポリの惨状
【関連記事】
ウクライナの25歳FWが遺体で見つかる。「ロシア兵に処刑される前に拷問を受けた」と現地報道
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
「誰も連絡をしてこない!」元ウクライナ代表監督がロシアの元同僚たちを非難!「彼らは人間ではなく獣。いや、それでは獣が腹を立てる」
「日本はW杯に出ない方がいい!」元大宮の韓国レジェンドが森保Jの“死の組入り”に大はしゃぎ! 母国の抽選結果は「大当たりだ」
「練習場で涙が出た」ウクライナのエースがロシア侵攻について胸中を告白「ちょうど家族をキエフへ送り出してしまい…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ