サニックス杯女子が開幕! 選手権覇者の神村学園が圧倒的な強さで好スタート、東海大福岡&大阪学芸も2連勝で首位

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2022年03月25日

福岡県のグローバルアリーナで12試合が開催

サニックス杯女子がついに開幕。オープニングマッチでは、神村学園(赤)が鎮西学院(緑)に2-0で勝利を収めた。Photo / MasafumiONO

画像を見る

 サニックス杯高校女子サッカー大会2022が3月25日、福岡県のグローバルアリーナで開幕。12試合が開催された。

 今大会から出場校数が4チーム増え、予選リーグは12チームを3グループに分けて実施。高川学園、追手門学院、神村学園、鎮西学院の入ったグループAでは、昨冬の全日本高等学校女子サッカー選手権大会を制した神村学園が2連勝を飾った。オープニングマッチで鎮西学院を2-0で下すと、第2試合では高川学園を3-0で撃破。圧倒的な強さを見せ、好スタートを切った。

 東海大福岡、秀岳館、鳴門渦潮、昌平の入ったグループBは接戦のゲームが多くなった。第1試合の東海大福岡対秀岳館は、1-1からのPK戦の末に前者が勝利。続く第2試合では東海大福岡が昌平に2-0で勝利し、秀岳館は1-0で鳴門渦潮に勝ち切った。この結果、東海大福岡が勝点6.5で首位となり、2位の秀岳館が勝点5.5で追いかける展開となっている。

 グループCは大阪学芸が2連勝で首位に。大阪学芸は、第1試合でAICJを1-0で下すと、続く第2試合では筑陽学園に6-0の勝利を飾っている。

 明日26日も12試合が開催。午前中に予選リーグの残る1試合が行なわれ、午後からは順位決定トーナメントが実施される。

 なお、今大会は新型コロナ感染拡大防止の観点から無観客での開催だが、同大会の公式サイトで、明日行なわれる試合の映像も配信予定となっている。

 各グループの試合結果と順位表は以下の通り。

【グループA/試合結果】
神村学園 2-0 鎮西学院
高川学園 2-4 追手門学院
追手門学院 1(4PK3)1 鎮西学院
神村学園 3-0 高川学園

【グループA/順位表】
1位 神村学園   
2位 追手門学院
3位 鎮西学院
4位 高川学園

【グループB/試合結果】
東海大福岡 1(4PK2)1 秀岳館
鳴門渦潮 3-0 昌平
鳴門渦潮 0-1 秀岳館
東海大福岡 2-0 昌平

【グループB/順位表】
1位 東海大福岡
2位 秀岳館
3位 鳴門渦潮
4位 昌平

【グループC/試合結果】
筑陽学園 2-1 柳ヶ浦
大阪学芸 1-0 AICJ
AICJ 3-0 柳ヶ浦
大阪学芸 6-0 筑陽学園

【グループC/順位表】
1位 大阪学芸
2位 AICJ
3位 筑陽学園
4位 柳ヶ浦

文●松尾祐希(フリーライター)
 
【関連記事】
【サニックス杯女子プレビュー】昨季高校二冠の神村学園など強豪がひしめき合う激戦必至の大会に!
入学前から大きな期待を背負う神村学園の“新1年生”。名和田我空がサニックス杯で受けた洗礼
【サニックス杯】ユースのレベルを超える鳥栖U-18の“逸材”! 楢原慶輝がたった1年で急成長したワケ
【サニックス杯】鳥栖U-18が初優勝!トップデビュー済みの逸材がハットトリックの大活躍で広島ユースの連覇を阻む
【サニックス杯】決勝は広島ユースvs鳥栖U-18! 選手権王者が粘り強い戦いぶりで柏U-18との3位決定戦へ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ