【インターハイ2回戦】第1試合は履正社、東福岡、立正大淞南などが3回戦へ

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年08月04日

履正社は退場者を出しながらも流経大柏にPK勝ち。

東福岡はMF中村を中心に、攻守にハードワークできる選手が揃う。昨年とは異なるカラーのチームとなった。

画像を見る

 インターハイの男子サッカーは8月4日、2回戦の16試合が行なわれる。
 
 第1試合では、ともにプレミアリーグに所属する大阪の履正社と千葉の流経大柏が激突。2回戦屈指の好カードは、履正社が退場者を出しながらも1-1からのPK戦を5-4で制し、3回戦に駒を進めた。3回戦では、山口鴻城を破った昨年度選手権優勝校の星稜と対戦する。
 
 同じく第1試合では、前年のインターハイ優勝校である東福岡がU-18日本代表MFの森島司、小林颯を擁する四日市中央工と対戦。前半を1-1で折り返したものの東福岡の攻撃陣が後半爆発。4-1で勝利を収め、明日の3回戦で岐阜工に4-0で勝利した日大藤沢と対戦する。
 
 さらに立正大淞南対鹿児島実の実力校同士の対戦は、立正大淞南が鹿児島実に2-0で勝ち、明日の3回戦で草津東と対戦する。
 
 男子の2回戦第1試合の結果と、3回戦(8月5日)第1試合の組合せは以下のとおり。
 
男子2回戦 第1試合
東福岡(福岡) 4-1 四日市中央工(三重)
日大藤沢(神奈川2) 4-0 岐阜工(岐阜)
履正社(大阪2) 1(5PK4)1 流経大柏(千葉1)
星稜(石川) 3-0 山口鴻城(山口)
立正大淞南(島根) 2-0 鹿児島実(鹿児島)
草津東(滋賀) 2-0 三田学園(兵庫2)
米子北(鳥取) 2-1 西武台(埼玉1)
明徳義塾(高知) 4-0 桐生一(群馬)
 
男子3回戦 第1試合
東福岡(福岡)-日大藤沢(神奈川2)
履正社(大阪2)-星稜(石川)
立正大淞南(島根)-草津東(滋賀)
米子北(鳥取)-明徳義塾(高知)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ